SNS、Webtoon、web3などを活用して新たなエンタメビジネスを創造する 株式会社Mintoへ出資
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
更新日時:2月14日 12時21分

 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安元 淳、以下、NDV)は、同社が運用するファンドを通じて、SNS、Webtoon、web3などのテクノロジーを活用して新たなエンタメビジネスを創造する株式会社Minto(本社:東京都港区、代表取締役CEO:水野 和寛、以下、Minto)へ出資を行いました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402096429-O1-Yj13L0dX

Mintoは漫画やアニメを軸としたエンタメビジネスを展開するスタートアップです。知的財産(IP)やSNSの分野で活躍しているクリエイターと連携し、企業のマーケティングの支援を行っています。日本最大級の250以上のクリエイターとのネットワークを有し、IPビジネスの企画から制作、流通までを一貫して担うことができます。

また、企業やクリエイターのライセンス管理や自社スタジオによるIP開発も手掛けており、ブロックチェーンゲームなどのweb3事業を営むほか、2021年にはWebtoonに特化した制作スタジオも開設しました。現在は海外3つの拠点を軸に日本発のIPのグローバル展開に取り組んでいます。

 ドコモグループは映像・エンタメ分野におけるコンテンツビジネスを強化しており、「dアニメストア」や「dブック」などのサービス展開に加え、メタバースやweb3などを活用した新たなコンテンツ開発にも取り組んでいます。本出資を契機に、コンテンツ開発に強みを持つMintoとの連携を強化することで、ドコモグループとの新たな価値創造をめざしてまいります。

■株式会社Mintoについて
会社名 株式会社Minto
所在地 東京都港区北青山2-14-4 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
代表者 代表取締役 CEO 水野 和寛
事業内容 コンテンツソリューション事業、IPプロデュース事業、web3事業
URL  https://minto-inc.jp

minto