G7広島サミットユースフォーラム「綾瀬はるかと考えてみよう~平和のこと、未来のこと~」の開催について
広島サミット県民会議
更新日時:1月25日 15時00分

G7広島サミットユースフォーラム  「綾瀬はるかと考えてみよう ~平和のこと、未来のこと~」の開催について

1 事業の目的
   広島サミット100日前イベントとして,県内の中学生・高校生を対象に,多くの被爆者の体験に
 耳を傾けてきた女優の綾瀬はるかさん,被爆者,県内高校生を登壇者に迎えたユースフォーラム
 を開催し ,中高生が自分事として平和への興味・関心を深め,未来に向けて戦争や平和につい
 て考えることを目的とする。

2 開催日時
  令和5年2月26日(日)
  1回目:13時00分から14時15分(75分)
  2回目:15時30分から16時45分(75分)
  ※登壇する高校生及び聴講者を替えて1日に2回開催

3 開催場所
  広島国際会議場フェニックスホール(広島市中区中島町1-5) 

4 次第
  ・開会挨拶 
   広島サミット県民会議副会長(広島市長)
   松井一實
  ・綾瀬はるかさん(女優)の戦争取材の紹介
  ・田中稔子さん(被爆者)を交えた登壇者によるトーク 

   綾瀬 はるかさん
   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202301242360-O4-IhGzlD14
   ※写真:株式会社ホリプロ提供

   田中 稔子さん
   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202301242360-O3-cQ8u86az

  ・県内高校生の活動紹介
   1回目 広島市立舟入高等学校   
       (演劇部による原爆劇)   
   2回目 広島県立安芸府中高等学校
       (「原爆の子 さだ子の願い」の英語紙芝居)

5 聴講者
  広島県内の中学校・高等学校及びそれに相当する学校に在学する生徒

6 応募期間 
  令和5年1月25日(水)から同年2月14日(火)まで

7 応募方法
  応募フォーム又は応募用紙の郵送、FAXによる応募
 【応募フォーム】
  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202301242360-O8-t68G27J8
  
 【郵送、FAXによる応募】
  チラシ裏面の応募用紙に、必要事項を記入して、事務局へ郵送またはFAXにより応募
  郵送先:〒730-0015 広島市中区橋本町5-11
      「RCC G7広島サミットユースフォーラム事務局」まで
  FAX:082-222-2270
  ※チラシは2月上旬頃に対象各校へ送付予定。

8 定員
  プログラム各回につき1,400人(合計2,800人)(入場無料)
  ※応募多数の場合は抽選予定。
  ※応募フォームで申込された方へは、後日事務局からメールにて当落選を案内予定。
  ※郵送またはFAXで申込された方へは、当選ハガキの発送をもって案内予定。