ルートインBCリーグ2022ドラフト会議 で室蘭工業大学・佐藤悠津樹投手が  福島レッドホープスから4位指名!
国立大学法人室蘭工業大学
更新日時:11月24日 10時03分

 
報道関係各位

ルートインBCリーグ2022ドラフト会議 佐藤悠津樹投手(創造工学科4年)
福島レッドホープスから4位指名!

 

 室蘭工業大学(学長:空閑 良壽)では硬式野球部のエース、佐藤悠津樹投手(創造工学科4年)が、令和4年11月17日に開催されたプロ野球独立リーグの「ルートインBCリーグ2022ドラフト会議」で、福島レッドホープスから4位指名を受けました。
 
 福島レッドホープスからの4位指名後、本学N棟前広場にあるモニュメント「新しい風」で行われた広報室による取材に対し、佐藤投手は
 「室蘭工業大学からでも成長し、プロを目指せるという強い気持ちを持っていた。日々、野球と勉学を両立させ、練習に取り組んできました。入団後はチームのエースを張れる選手になり、NPBを目指したい」と力強く語りました。

 取材に同席した桃野副学長からは「将来的には工学経験者のプロ野球選手として、テクノロジーと野球などのスポーツの懸け橋になって欲しい」との話がありました。

 「スランプの時などに励ましてくれた仲間がいたからこそ今回の結果に繋がった」と語る佐藤投手の取材に同席したチームメートの一人である硬式野球部前主将の塩口さんは「誰よりも懸命に野球に取り組むことが指名に繋がったと思う。今後の活躍に期待します。」と自らの出来事のように喜んでいました。

 佐藤投手は、来年3月に福島レッドホープスに合流し、トレーニングなどを始める予定となっております。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211240259-O1-4UE8if61
福島レッドホープスのエースになりたいと語る佐藤投手

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211240259-O2-mzwr6hVU
         佐藤選手を囲むチームメートと桃野副学長、松本野球部顧問

 
福島レッドホープスHP
https://red-hopes.com/
BCリーグHP
https://www.bc-l.jp/