【実施リポート】「TAKANEZAWA RuralPop Live 2022」
高根沢町
更新日時:11月24日 17時00分

1,600名以上が来場し、大盛況のうち閉幕

令和4年11月24日
高根沢町
https://www.town.takanezawa.tochigi.jp/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O12-VgVQY4I6

 

 栃木県高根沢町では、2022年10月23日(日)に道の駅たかねざわ 元気あっぷむら(栃木県塩谷郡高根沢町大字上柏崎588番地1)で「TAKANEZAWA RuralPop Live 2022」を初開催し、1,600名を超える方にご来場いただき、大盛況のうち幕を閉じました。

 「Rural(ルーラル)」とは、「Urban」の対義語。現在世界的に流行している日本発の音楽ジャンル「CityPop」に敬意を表し、高根沢町オリジナルの「RuralPop」という新しいジャンルを創造しました。このコロナ禍にオープンで豊かな栃木県高根沢町で、都市の哀愁を感じながら、ターゲットである東京圏20代~40代に対して贅沢な食・文化芸能・音楽体験を無料で展開しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O8-DMdL8Fv9
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O6-2cZ1myJP

 LIVEゾーンでは、LEHMAN SOCIAL CLUBによる「RuralPop」DJ Mixに続き、高根沢町加藤町長による「ウェルカムスピーチ」、高根沢町のプロモーション動画にも出演している「U字工事」による漫才ライブと加藤町長を交えたトークショーを実施しました。青空の下、穏やかな雰囲気で「U字工事」の爆笑ライブをたくさんの方々にお楽しみいただきました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O5-ucS1teBA
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O7-8hA40nA5
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O9-D6EI7357

 その後、音楽ファンに高い人気を誇る「TENDRE」「土岐麻子」によるライブを開催。ラストには特別に「TENDRE」×「土岐麻子」による「眠れる羊」をコラボ。時折雨が降る中、最後まで大勢の方々に特別なライブを体感いただきました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O3-k9OOy93b
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O2-9E75o8Aq

 ブースゾーンでは、「ミニマルマルシェ」を開催。高根沢町産「とちぎの星」を1,000食限定で無料提供。3時間で配布終了となるなど、大好評でした。その他、北関東のカレーの銘店4店が出店した「カレーグランドスラム」や高根沢町・栃木県に店舗を構える食・物販12店が出店し、高根沢町の空気を複合的に体験できるプログラムとなりました。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107199/202211169851/_prw_PT1fl_2x88jKza.png

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O10-8cnp5nj3

 「とちぎの星」は、平成26年に登場した栃木県のブランド米です。

 日本穀物検定協会による食味ランキングで、平成29年産から令和元年産まで3年連続で「特A」を獲得し、粒の大きさと豊かな甘さが特徴です。炊飯後も粒がしっかりしていて品質が良いのが特徴で、冷めてもおいしいため、おにぎりや丼物にもよく合います。

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211169851-O11-2p7e2O5Q

ご当地グルメや天然温泉・農産物直売所があり、高根沢町を満喫できるスポット。

 

RuralPopLive2022ロゴ
Liveゾーン
「カレーグランドスラム」販売商品
ブースゾーンの雰囲気
U字工事 漫才ライブ
「眠れる羊」コラボ
とちぎの星
元気あっぷむら
土岐麻子 ライブ
U字工事と加藤町長のトークショー
TENDRE ライブ