遠隔作業支援システム「IDEye」の RealWear社スマートグラス「Navigator 500」取扱い開始
株式会社インフォメーション・ディベロプメント
更新日時:8月4日 15時00分

安定した性能の最新機種で遠隔作業の効率化をさらに向上

2022年8月4日
株式会社インフォメーション・ディベロプメント

インフォメーション・ディベロプメント、遠隔作業支援システム「IDEye」の RealWear社スマートグラス「Navigator 500」取扱い開始 安定した性能の最新機種で遠隔作業の効率化をさらに向上

株式会社インフォメーション・ディベロプメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山川 利雄)は、2022年8月、同社が提供する遠隔作業支援システム「IDEye」においてRealWear社製のスマートグラス 「Navigator 500」 の取り扱いを開始しました。安定した性能の最新機種さらに向上した最新機種の導入により円滑、効率的な遠隔作業支援が可能となります。

■スマートグラスを利用した遠隔作業支援システムIDEyeとは
IDEyeはスマートグラスを利用して遠隔地から映像と音声で双方向コミュニケーションをとるSaaSです。シンプルな接続方法、迷いなく使えるユーザビリティ、堅牢なセキュリティを特徴とし、幅広い業種にて採用いただいています。
今般、スマートグラス最新機種 「Navigator500」 を IDEye 取扱い機種の製品ラインナップに加えました。同機種は、RealWear 社製スマートグラス「HMT-1」の後継としてリリースされ、前世代と比較して30%軽量化を実現、カメラ画素数は1600万画素から4800万画素へと大幅に改善しました。「Navigator500」の導入により、IDEyeはさらに安全かつスマート、より自由な遠隔作業支援環境を提供します。
IDEye 特設サイト  https://ideye.jp/ 
IDEye  RealWear(リアルウェア)製品について  https://ideye.jp/realwear.html
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208044755-O1-Bl1RBEjw

■ RealWear社製スマートグラス 「Navigator 500」
RealWear Navigator™ 500は、現場で働く作業者の効率を上げ、作業時間を短縮し、安全性や堅牢性も兼ね備えたアシスト・リアリティ・ソリューションです。本機種は現在遠隔地の専門家とのコミュニケーションやコラボレーション、デジタルワークフローの実行、IoTデータの視覚化などさまざまな機能を備えています。安全に作業の停止時間を削減し、品質と従業員の生産性を向上させ大幅なROIを実現します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208044755-O2-6cLL6sL3

 
■インフォメーション・ディベロプメントについて
当社は金融、公益、航空など幅広い業種のお客さまへ、創業以来約50年もの間ITシステム運用やシステム開発、ITインフラを中心とした幅広いITサービスを提供しています。
また、約25年にわたり蓄積してきたサイバーセキュリティのノウハウと、長年のIT運用や開発における経験を組み合わせ、お客さまの課題を解決してきました。当社は今後も引き続き、お客さまのDX推進とWaku-Wakuする未来創りに貢献します。

社 名 : 株式会社インフォメーション・ディベロプメント
本社所在地 : 〒102-0076 東京都千代田区五番町 12-1 番町会館
代表取締役 : 山川 利雄
U R L : https://www.idnet.co.jp
IDEye製品サイト:https://ideye.jp