世界初!パスワードでセキュリティが強固なシンボルマーク PMCODE(3次元コード)の発明・開発に成功
株式会社PMCODE
更新日時:8月2日 10時11分

従来の二次元コードの安易な複製・作成に対処し、コードデータの秘匿性を高めユーザの安心をサポートする

PMCODE, INC.

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107279/202208014619/_prw_PT1fl_Z17i3P5e.png

 

3次元コードの世界トップランナーであるPMCODE, INC.(所在地:米国加州サンフランシスコ)、株式会社PMCODE (日本国内)CEO:Tatsuya ONODAは、従来技術のバーコードやQRコード(2次元コード)等では実現できない、シンボルマーク単体でセキュリティを強化できるパスワード設定を可能とした、格納データを保護する技術・シンボルマークの発明・開発を実現しました。従来技術のバーコードやQRコード(2次元コード)の安易な複製・作成に対処し、コードデータの秘匿性を高めユーザへの安心をサポートします。パスワードの認証は、全てオフライン(コードと読取アプリ間)で行います。ネットワーク等を利用したハッキング及び複製は不可能となっています。この技術を活用しデジタル通貨やNFT等で用いる秘密鍵をオフラインで管理する事ができるサービス提供を予定しております。

 

「PW PMCODE (パスワード付きPMCODE(3次元コード))」URL: https://pm-code.com

 

■発明及び開発背景

広く従来技術のバーコードやQRコード(2次元コード)が利用される様になり、様々なシチュエーションで利用されています。特に支払いシステムの重要な鍵として使用されているが、従来技術のバーコードやQRコード(2次元コード)は、誰もが複製を行うことが可能な技術であり、不正支払い事故や微弱性等からの乗取りの報告が多く、警察等からも注意喚起が行われています。

現在、バックサイドの関連データを高度なブロックチェーンで保護をっているが、フロントサイドは微弱性があるバーコードやQRコード等を利用している事から、全体のセキュリティが低下しています。私共は、これらのサービス等を更にセキュリティを高度化する技術を提供したいと考え発明及び開発に着手致しました。

 

*市場ニーズ/シンボルマークの高度なセキュリティ搭載要望に応えて新製品の発明開発を行なった。

 

■新技術の特徴

*PW PMCODE (パスワード付きPMCODE(3次元コード))

世界初の技術、シンボルマーク(PMCODE)単体でパスワードセキュリティ機能を持ち格納データを保護しています。

 

*パスワード認証

シンボルマーク(PMCODE)とPMCODE Reader App 間のオフラインで認証が完了する。

全て認証はオフラインでの環境で行われ、ネットワーク環境及び接続を必要としない。

 

 

*格納データの保護

これにより物理的に他所からのハッキング等は不可能な環境を備えており、格納データへのハッキングや改竄・データ流出等を防ぎます。

 

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014619-O2-pptAA47y

 

■技術概要

商品名 : PW PMCODE (パスワード付きPMCODE(3次元コード))

発表日 : 2022年8月2日

種類  : 次世代3次元コード

カラー : 8色〜256色

 

 

■会社概要 (発明・開発)

商号  : PMCODE, INC.

代表者 : CEO Tatsuya ONODA

所在地 : 505 HOWARD St. SUITE 10000, San Francisco, CA, 94105

事業内容: 次世代シンボルマークの基礎技術・発明及び開発

URL  : https://pm-code.com

 

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107279/202208014619/_prw_PT2fl_wNqldU1t.png