天売島・焼尻島「わたしの島時間 天売島・焼尻島フォトコンテスト」第2弾
羽幌町観光協会
更新日時:8月5日 08時00分

天売島・焼尻島の思い出を投稿して、羽幌町の特産品をゲットしよう

羽幌町観光協会では、天売島・焼尻島に訪れた時の楽しみを集めたフォトコンテストを実施しています。
 Instagramと写真応募フォームよりご参加いただけます。写真はおひとりで何枚でも投稿していただいて大丈夫!たくさん応募して、羽幌町の特産品をゲットしよう!
(専用WEBサイト:https://photocon.net/

 羽幌町には、海鳥の楽園「天売島」と原生の森「焼尻島」があります。約100万羽の海鳥が子育てのために毎年飛来します。夕暮れになるとエサを獲ってきた親鳥が一斉に巣穴に戻ってくる景色は圧巻です。
 この限られた「自然豊かな島」は都市に無い環境が魅力であり、人と野生動物の共生が実現されております。同時に脆弱な医療体制の中で暮らしており、島民も来訪頂いた観光客も同じ島時間を過ごします。
「感染防止対策を徹底し、ゆっくり楽しんでいただきたい。」
 羽幌町観光協会では、皆様の感染対策のご協力頂きながら、もっと楽しい天売島、焼尻島観光を応援したく、「わたしの島時間 天売島・焼尻島フォトコンテスト」を実施しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014614-O1-kmFEHT59
<フォトコンテスト概要> 
企画名:「わたしの島時間 天売島・焼尻島フォトコンテスト」
      (専用WEBサイト:https://photocon.net/) 
応募期間:令和4年6月15日~令和4年9月30日まで
応募テーマ:「わたしの島時間」、自分なりの島の楽しみ方を撮影した写真

<各賞の紹介>
フォトコンテスト大賞/天売島部門/焼尻島部門/野鳥部門/花・果実部門/釣り部門/島遊び部門/キャンプ部門/星空部門/サイクリング部門/島時間部門

<審査方法>
視点、構図やバランスも重要ですが、島の魅力や楽しさが伝わる写真であることがより重要です。
応募いただいた写真の審査は羽幌観光協会がおこないます。
各部門賞は応募いただいた写真の中から各部門にふさわしい写真を当協会が選定いたします。

<応募方法>
〇Instagramからで参加される方
・Instagramで参加される方は、撮影した写真に「#天売島フォトコン2022」または「#焼尻島フォトコン2022」のハッシュタグをつけてInstagramに写真を投稿してください。 投稿の際には公式アカウント(teuri_yagishiri_island」と検索)のフォローが必要となりますので、注意事項を事前に必ずご確認ください。Instagramアカウントが非公開設定になっていると投稿が確認できず、当選対象になりませんのでご注意ください。

〇写真応募フォームから参加される方
・Instagramのアカウントをお持ちでない方は専用WEBサイトの応募フォームに、写真を添付して送信してください。

※上記の方法で、本キャンペーンに応募された場合には、本規約に同意したものとみなします。
万が一同意いただけない場合は応募を中止してください

「わたしの島時間 天売島・焼尻島フォトコンテスト」 専用WEBサイト:https://photocon.net/

【お問合せ先】
羽幌町観光協会
〒078-4198  北海道苫前郡羽幌町南町1番地の1羽幌町役場内
TEL.0164-62-6666
(受付時間:平日8:45~17:15)
<WEBサイト>
羽幌町観光協会:http://www.haboro.tv/
天売島・焼尻島「島時間」:https://teuri-yagishiri.jp/

(公社)北海道観光振興機構の「令和4年度地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業」の支援を受けています。

フォトコンポスター_page-0001