ヴェルサーチェ・ホームの情熱的な最新インテリア 新作家具のルックブックをリリース
ブランド株式会社
更新日時:8月1日 12時30分

高級輸入家具専門店ユーロ・カーサは「ヴェルサーチェ・ホーム」新作家具のルックブックをリリースします。

2022年8月
高級輸入家具専門店ユーロ・カーサ(ブランド株式会社)

 高級輸入家具専門店「ユーロ・カーサ」を展開するブランド株式会社(本社:東京日本橋、代表取締役社長:マルコ・ムリロ)はこの度ヴェルサーチェ・ホームの2022 ルックブックをリリースしました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014586-O5-7WIHyvMW
Palazzo DellaPermanente でのインスタレーション会場

 ルックブックにはヴェルサーチェ最新のホーム・コレクションと、2022 年6 月にイタリアで開催されたミラノサローネ国際家具見本市において大きな注目を集めたPalazzo DellaPermanenteでのインスタレーションの様子をおさめています。

 
情熱的なインスタレーション会場

 ミラノの荘厳なPalazzo DellaPermanenteを会場としたインスタレーションはヴェルサーチェの弛まないインテリアへの情熱と活気に満ち溢れています。鮮やかなバーガンディ色の空間は最新のホーム・コレクションの芸術性の高さを際立たせます。ドナテラ・ヴェルサーチェは巨匠ルドヴィカ&ロベルト・パロンバとの素晴らしいコラボレーションによって、贅沢で素晴らしいインテリアの世界を臨場感あふれる空間で表現しました。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=ObnwkvJtj6I
インスタレーションの様子(ビデオ)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014586-O7-e26f4Fs2

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014586-O9-J266UdS9

 

 
インテリアとファッションの高度な融合を体感出来るショールーム

 ミラノサローネ国際家具見本市期間にあわせて、ミラノ中心部ドゥリーニ通りのヴェルサーチェ・ホーム ショールームには最新のホーム・コレクションがセッティングされました。地上と地下2層にわたりリビング、ダイニング、寝室を設えたショールームには、「ラ・メドゥーサ」ソファや「スティレット」ベッドなどの新作家具を展示しています。ヴェルサーチェの最新ファブリックを取り入れた素晴らしいインテリアは、ドナテラ・ヴェルサーチェの提唱する"力強く、心から満たされる美しさ"を両立しています。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014586-O12-PcHgesT2

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014586-O8-47TtE595

 

 ファッションメゾンの中でいち早くインテリアを手掛けた先駆者であるヴェルサーチェ・ホームは、2021 年にラグジュアリー・リビング・グループ(Club House Italia S.p.A)とのパートナーシップを締結し、これまで以上に強力なクリエイティブチームと最上級の素材、クラフトマンシップによってブランドの新たな世界観を展開しています。ヴェルサーチェ・ホームの正規代理店であるブランド株式会社は東京・日本橋と大阪・心斎橋の「ユーロ・カーサ」ショールームにてヴェルサーチェ・ホーム最新インテリアの展示販売とオーダーメイドを承っており、他では見られない独創的で遊び心に溢れるインテリアを日本の皆様へお届けして参ります。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208014586-O1-L1713lah

 
■ ユーロ・カーサ ショールーム展示アイテム
「ガッディス」ソファ
「ラプソディ」ソファ
「ナルシッサス」ランプ
「カジェ」スツール
上記以外にも様々なヴェルサーチェ・ホーム家具、また食器やクッションなどのインテリア・アクセサリ
を取り揃えております。

 
本件に関するお問合せ先 
■ ユーロ・カーサ東京・日本橋ショールーム 
〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町1-2-18-1F tel 03-6661-7311

■ ユーロ・カーサ大阪・心斎橋ショールーム
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館ビル1F   tel 06-6243-2355

 
・来店のご予約はこちら
・展示内容は各ショールームにより異なりますのでお問い合わせください。
・掲載写真は発表当時の仕様です。商品の仕様は予告無く変更となる場合がございます。

VHLB2022_010
VHLB2022_008
VHLB2022_004
VHLB2022_002
VHLB2022_006
VHLB2022_003
VHLB2022_005
VHLB2022_011
VHLB2022_001
VHLB2022_009
VHLB2022_007
VHLB2022_012