RapidID™ 接続管理システムの提供を開始、接続管理の時間とコストを削減
パンドウイットコーポレーション日本支社
更新日時:8月3日 10時00分

スマートで効率的にネットワーク接続を管理

2022年8月3日
パンドウイット

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット)は、RapidID™ 接続管理システムの販売を開始いたしました。

パンドウイットのRapidID™ 接続管理システムは、これまで時間と手間がかかることが多かったパッチコードの接続管理を、実用的で安価で行えるようになる接続管理ソリューションです。

専用のバーコードラベルが付いたパッチコードの両端を専用スキャナーで読み込むだけで、接続情報を簡単に記録できます。
また、パッチコードの配線先を物理的に探索することも可能です。これまで手動で行っていたデータ入力の必要もなければ、接続状況の追跡作業も必要ありません。

──────────────────────────────
製品の主な機能および特長
──────────────────────────────
●    接続管理の時間とコストの削減
RapidID™ 接続管理システムを使用することで、パッチコードの接続管理にかかっていた時間とコストを50%* 削減できます。 * 2021年5月、Panduit社内調べ
【削減できること】
・    パッチコードへのラベル貼り付け
・    接続状況の入力作業
・    接続状況の追跡作業

●    接続情報を簡単に記録
専用のバーコードラベルが付いたパッチコードの両端を専用スキャナーで読み込むだけで、接続情報を簡単に記録できます。
【接続管理かんたん3ステップ】
 ステップ1  :専用のバーコードラベルが貼られたパンドウイット製パッチコードを接続
 ステップ2  :RapidID™ モバイルアプリをタブレット端末にダウンロード
 ステップ3  :RapidID™ バーコードスキャナーで、パッチコードのバーコードラベルを読み取る

──────────────────────────────
関連資料
──────────────────────────────
RapidID™ 接続管理システムの特集ページ

──────────────────────────────
パンドウイットについて
──────────────────────────────
1955年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。

RapidID App
RapidID Logo
RapidID Scanner