ジョルダン「乗換案内」が、No.1タクシーアプリ「GO」との連携をスタート
ジョルダン株式会社
更新日時:8月1日 10時00分

~乗換案内アプリから、「GO」でタクシー配車が可能に~

2022年8月1日
ジョルダン株式会社

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤俊和、以下、ジョルダン)は、株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:中島宏、以下、MoT)が展開するタクシーアプリ「GO」と連携し、2022年8月1日より、乗換案内アプリにおけるラストワンマイルを含む経路でのタクシー配車連携を開始します。

 約10万台のタクシー車両をネットワークするMoTが展開する、No.1*タクシーアプリ「GO」は、タクシー車両とのリアルタイムな位置情報連携と高度な配車ロジックによって、ユーザーがタクシーにより「早く乗れる」体験を提供しています。

 本連携により、乗換案内アプリの経路検索において「GO」のサービスエリア内であれば、検索した全区間や一部の徒歩ルート区間等で表示されたタクシー利用経路をクリックすると、乗車地と降車地が反映された形で「GO」が開き、タクシー配車が可能となります。ジョルダンは、乗換案内アプリを中心にMaaSサービスを推進していくため、公共交通に限らずシェアサイクルなどさまざまな移動手段との連携を図り、マルチモーダル検索による経路案内を通じて、移動手段の予約・決済までを1クリックでシームレスに提供・完結できるサービス形態を目指します。