鉄道模型の夏の祭典 「鉄道模型コンテスト2022九州大会」を開催
株式会社関水金属
更新日時:8月1日 10時00分

8月6日・7日 福岡天神・エルガーラホールで開催

2022年8月1日
株式会社 関水金属
一般社団法人 鉄道模型コンテスト

株式会社関水金属(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 浩)が特別協賛する「鉄道模型コンテスト2022九州大会」が、福岡(8月6~7日 天神・エルガーラホール)で開催されます。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207274396-O1-4Q5DjqyF
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207274396-O2-9P4p1k0l

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207274396-O3-Sqy5p3z4
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207274396-O4-KsWT65zh
ジオラマ製作はSTEAM教育との関連性がきわめて強く、自然を観察する「科学(Science)」の目、観察したことを表現する「技術(Technology)」の力、ものづくりを行う「工学(Engineering)」の知識、個人個人の感覚で美しさや感動を創りだそうとする「芸術(Art)」への情熱、そしてそれらを支える「数学(Mathematics)」の底力を、知らず知らずのうちに総合的かつ融合的に学ぶことができます。「STEAM先生」ことサイエンスライターの漆原次郎氏によるSTEAMカウンセリングコーナーも設置されます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207274396-O5-z4ZE18eu

 日本における線路幅9mmのNゲージ鉄道模型の歴史は1965年以来、55年以上に遡ります。「鉄道模型コンテスト」は、日本の「ものづくり」の一つの結晶でもあるNゲージを介して、「ものづくり」の楽しさや「鉄道」の重要性を啓蒙しながら教育活動に貢献するイベントです。

 <当イベントに関するご案内>
■イベントの詳細については、鉄道模型コンテスト公式ホームページ・https://www.moraco.jp または添付の「鉄道模型コンテスト2022パンフ表/裏」をご参照ください。
■下記QRコードから「鉄コンアプリ」にアクセス・インストールしていただくと、コンテスト会場のライブ配信や出展作品への投票・応援メッセージ、高校生たちの制作プレゼンなどをお楽しみいただけます。電子チケット(前売入場券)もご購入いただけます。
※鉄道模型コンテスト会場へご来場の際は、マスク着用や検温、入場制限などのご協力をお願いいたします。体温が37.5度以上の方はご入場いただけません。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207274396-O6-l4DbOt8o

■開催場所・日時
【鉄道模型コンテスト2022 九州大会】
日時:8月6日(土)・8月7日(日) 10:00~17:00(各日とも)
会場:エルガーラホール(福岡市中央区天神1丁目4番地2号)
アクセス:地下鉄空港線天神駅より徒歩5分/地下鉄七隈線天神南駅より徒歩1分/西鉄福岡(天神)駅より徒歩3分
入場料:大人500円/小学生300円

■その他
主催:一般社団法人鉄道模型コンテスト
共催:全国高等学校鉄道模型コンテスト実行委員会
   KATO T-TRAKジオラマコンテスト
   KATOミニジオラマサーカス

特別協賛:KATO(関水金属、カトー、ホビーセンターカトー)
 
後援:
文部科学省(全国大会 高校生部門「全国高等学校鉄道模型コンテスト モジュール部門」)
経済産業省(予定)
福岡県教育委員会・福岡市教育委員会・長崎県教育委員会・熊本県教育委員会・大分県教育委員会・宮崎県教育委員会・鹿児島県教育委員会(以上九州大会 都道府県番号順)
東京都教育委員会(全国大会)
北海道旅客鉄道株式会社・東日本旅客鉄道株式会社・東海旅客鉄道株式会社・西日本旅客鉄道株式会社・四国旅客鉄道株式会社・九州旅客鉄道株式会社・日本貨物鉄道株式会社・西武鉄道株式会社・一般社団法人日本民営鉄道協会
一般財団法人東京私立中学校高等学校協会・東京大学生産技術研究所・日本Nゲージ鉄道模型工業会

T-TRAKジオラマコンテスト
前年 第13回鉄道模型コンテスト文部科学大臣賞受賞作品
会場の様子(前年 鉄道模型コンテスト2021九州大会より)
鉄コンアプリ
巨大Nゲージレイアウト
手のひらサイズのジオラマを次々と連結するKATOミニジオラマサーカス