【ALBERT】「金融データ活用推進協会」に特別会員として加盟
株式会社ALBERT
更新日時:6月22日 17時04分

~AI・データシェアリングのノウハウを活用し、金融分野における課題解決を支援~

2022年6月22日
株式会社ALBERT(アルベルト)

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222846-O4-Xm6ziDZp

 
株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下 ALBERT)は、一般社団法人金融データ活用推進協会(以下 FDUA)(https://www.fdua.org/index.html)に特別会員として加盟したことをお知らせいたします。

FDUAは、ミッションに”金融データで人と組織の可能性をアップデートしよう”を掲げ、「組織」「人材育成」「技術」の金融実務に関するノウハウを共有し、個人・企業・業界のアップデートを目指し設立されました。
ALBERTは、AI のシステム実装を視野に入れた産業・企業の開発パートナーとして、「AI 活⽤コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AI アルゴリズム構築・システム開発」等のソリューションの提供およびデータサイエンティストの育成⽀援に取り組んでいます。さらに、2018 年7⽉より「CATALYST(触媒)戦略」を推進し、重点産業(⾃動⾞、製造、通信、流通・インフラ、⾦融)における AIアルゴリズム開発・ビッグデータ分析を通じた触媒機能となり、産業間の AI・データシェアリングを促進することで、早期の AI ネットワーク化社会の実現に向けて取り組んでいます。

この度、FDUAが掲げるミッションに深く共感し、当社がビッグデータアナリティクス領域においてデータソリューション事業で培ってきたデータ活用のノウハウと、産業間のAIとデータのシェアリングを推進してきたCATALYST戦略の経験が、同協会の活動に大きく貢献できると考え、このたび加盟を決定いたしました。
FDUAへの加盟を通じて、ALBERTでは設立以来蓄積してきたノウハウを提供し、ビッグデータ・AI活用を支援することで、今後も金融分野における課題解決の実現に向けて貢献していきます。

■ 一般社団法人金融データ活用推進協会概要
発足日 :2022年6月22日
所在地 :東京都文京区千駄木3丁目27番地9号
活動内容 :
 (1)金融機関のAI・データ活用推進のためのデザインパターンの作成
 (2)金融業界内・関係諸団体等との情報交換や連携
 (3)金融データの魅力を発信するデータ分析コンペティションの開催、運営
ホームページ :https://www.fdua.org

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222846-O1-X0Kj8MyO
■ 株式会社ALBERT
所在地 :東京都新宿区北新宿2丁目21-1
設立日 :2005年7月1日
代表者 :代表取締役社長 松本壮志
証券コード :3906(東京証券取引所グロース)
事業内容 :データソリューション事業
AI活用コンサルティング / ビッグデータ分析 /
AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用 / AIを用いた独自プロダクトの提供 /
データサイエンティストの育成支援

 
【本リリースに関するお問い合わせ先】
■株式会社ALBERT ブランド戦略室 鈴木
TEL:03-5937-1389 Mail:press@albert2005.co.jp
U R L : https://www.albert2005.co.jp/