夏休みにぴったり!親子でいっしょに取り組める 『ワクワク!かんたん!おうちSTEAM』刊行
株式会社公文教育研究会
更新日時:6月24日 10時00分

Press Release
2022年6月24日
株式会社 くもん出版

くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、児童書『ワクワク!かんたん!おうちSTEAM』(STEAM JAPAN編集部・編)を、2022年6月24日に刊行します。
STEAM教育に特化した日本唯一のメディアであるSTEAM JAPAN編集部を編者に迎え、世界で実践されているSTEAM教育のアクティビティの中から、簡単で楽しくできるもの、子どもたちが探究や創造をひろげられるものを30例紹介。
日本ではまだ少ない幼児からのSTEAM教育を家庭で実践でき、子どもたちの自主性や表現する力、達成感を引き出します。

今日から始められる、STEAM 教育実践の決定版!
手軽かつ本格的に実践を始められます。

1章「いますぐできる! STEAMアクティビティシート」
巻末の「アクティビティシート」を切りとり、すぐに取り組める、手軽なアクティビティです。
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O13-G9zF3m6L
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O11-LJ73G2gk

2章「おうちではじめる! STEAMワークショップ」
家庭にあるものや手に入れやすいものを使って、実験の感覚で体験できるアクティビティです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O17-PpVSVkzt

3章「じゆうにかいけつ! STEAMミッション」
子どもたちに与えられるのは、「ミッション」と「ルール」だけ。答えのない課題解決や創造に取り組むアクティビティです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O15-Lo7Yjhmf

ワクワクをかきこめる「アクティビティノート」の付録つき
アクティビティをとおした発見やアイデアをかきこめる「アクティビティノート」も付録しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O12-7268qu4D
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O14-xuQjZ3ry

STEAM(スティーム)教育ってなに?
「STEAM」は、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Art)、数学(Mathematics)の5つの頭文字を組みあわせたことばです。STEAM教育とは、いままでばらばらに学ばれてきた理数系の分野を、体験をベースに横断的に学び、そこにさらに創造性教育を加えることで、「知る(探究)とつくる(創造)のサイクル」を生みだそうという教育で、いま世界的に注目されています。

子どもたちが生きていくこれからの時代は、AI をはじめとするテクノロジーにより社会の変化が加速していく時代。また、感染症や気候変動のような、昨日はなかった地球規模の課題に直面し続ける時代です。この5つの領域の知識や技術を総合的に活用して、実社会の課題を解決しようとする能力の育成は、ますます重要になっていきます。

正解を教わることが中心だった従来の教育に対し、STEAM 教育では、子どもたち自身が「ワクワク・ドキドキ」する心を原動力に、みずから探究し、問いや課題を発見し、ひとりひとりちがった答えや解決方法を「創造する」ことを大切にします。そこから、未来を切り拓き、変化をつくりだす力を育もうとしているのです。

編者メッセージ
アクティビティに夢中で取り組み、その手でなにかをつくり、好奇心をひろげていく子どもの目の輝きの先に、きっとみえるはずです。 答えのない時代に、軸をもった「自分なりの答え」を見出し、新しい未来をつくりだしていく、たくましい子どもたちの姿が。さぁ、新しい時代の、新しい教育へ。本書が、その1つのきっかけになりましたら幸いです。
(STEAM JAPAN編集長 井上 祐巳梨/本書「はじめに」より抜粋)

 
編者プロフィール:STEAM JAPAN編集部
日本、シリコンバレー、英国に拠点を持ち、「世界のSTEAM教育」や「創り出す学び」の最新情報を発信する『STEAM JAPAN』編集部。日本でSTEAM教育に特化した唯一のメディア(月間10万アクセス・Facebookフォロー1万人)を運営中。また、我が国におけるSTEAM教育の推進として、地方自治体と連携したSTEAM教育の推進エコシステムを提唱し、官民連携で各エリア毎に実践。その他、中高生が社会課題を自分のスキルで解決するSTEAM JAPAN AWARD(後援:文科省)実行委員会事務局、各地域での実践の内容を踏まえ、STEAM教員研修(Eラーニング)・ファシリテーター/コーディネーター研修を、日本全国の教育委員会・教員向けに実施している。
WEB:https://steam-japan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/STEAM-JAPAN-100676431629608/
Instagram:https://www.instagram.com/steam_japan/



【書誌情報】
『ワクワク!かんたん!おうちSTEAM』 ISBN978-4-7743-3278-9  
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206222845-O16-Ke34rI11

【著者】STEAM JAPAN編集部・編
【対象】幼児からのお子さまとおうちのかた
【体裁】B4変型・並製・112ページ
【発売】2022年6月24日
【定価】1,980円(本体1,800円+消費税10%)
【発行】くもん出版
〔商品詳細情報〕
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=24708