ブルーインパルスに魅せられた男「航空写真家 黒澤英介」 のギャラリーが7月1日待望のオープン
アークホールディングス株式会社
更新日時:6月21日 18時30分

~ 7/1~7/3 オープンイベント開催 ~

2022年6月21日
奥松島クラブハウス

アークホールディングス株式会社のグループ会社 株式会社アークリンク(代表取締役:矢作和幸)が運営する「奥松島クラブハウス」内に、航空写真家 黒澤英介のギャラリーがオープンいたします。

東京2020オリンピック開会式の記憶にも新しい航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」 東松島から飛び立ち多くの感動を生み出している”Blue”の魅力を広く人々に知ってもらい、触れてもらうことを目的に、当施設は生まれました。
そのブルーインパルスの感動を余す事なく表現する専属カメラマン黒澤英介。
黒澤が記録した彼らの勇姿を「GALLERY黒澤英介」でご体感ください。

■”GALLERY黒澤英介”の3大ポイント  
①航空写真家 黒澤英介の作品展としては自身最多の24作品を展示  
②”Blue”のもつ”躍動感”と”美”を特大パネルで展示  
③ファン参加型のギャラリーとして”Blue”企画展を随時開催

■”GALLERY黒澤英介” の誕生背景      
東松島の誇りであり象徴となっている”ブルーインパルス”      
彼らを長年撮り続けている黒澤英介氏と、地域の魅力を発信することをコンセプトに運営する「奥松島クラブハウス」がタッグを組みギャラリーをオープンする運びとなりました。      
私たちはブルーインパルスの魅力を、東松島から世界へ発信していきます。

■オープンイベント内容      
7月1日  11時オープン、黒澤英介氏が来場されるファンの方をお出迎え致します。      
7月2日 小さな不思議の朗読会withいろどりマルシェを同時開催(10時30分~15時)          
               ※雨天延期      
7月3日 13時30分~  ”航空写真家   黒澤英介”トークイベントライブ配信  

7/1~7/3 各日100枚限定 黒澤英介による直筆サイン入りポストカード 来場者に配布

■航空写真家 黒澤英介    
1999年から、航空界をフィールドとするフリーカメラマンとして活動を開始      
現在は「ブルーインパルス・ガイドブック」やブルーインパルス公式パンフレットの写真撮影を担当
航空専門誌や航空カレンダーの制作なども行っている       
1970年 宮城県生まれ

■GALLERY 黒澤英介 施設概要      
営業時間:11:00~18:00      
定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日)      
入場料 :無料      
住       所:〒981‐0411            
                  宮城県東松島市野蒜字北余景15-1(奥松島クラブハウス内)      
電  話:0225‐98‐8123      
U R L:https://omch.jp/      
S N S:【Instagram】 om_clubhouse      
駐車場 :14台(近隣に無料駐車場有)