【JAF愛知】「JAF隊員のお仕事体験や交通安全を学ぼう」 夏休みイベント開催決定 参加者募集スタート!
一般社団法人日本自動車連盟
更新日時:6月21日 16時30分

夏休みの自由研究にぴったり!リアルイベントとオンラインダイジェスト版視聴を用意

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、7月29日(金)にJAF愛知支部(名古屋市昭和区)で開催を予定しているJAF隊員の仕事体験や交通安全が学べる夏休み自由研究イベント「JAF研!(ジャフけん)」に参加する児童とその保護者を募集しています。

 このイベントは小学校高学年の児童とその保護者を対象に、オリジナルのワークブックを使いJAFのロードサービスについて理解していただくことと、交通安全について児童が興味を持ちながら主体的に取り組んでいただくことを目的に開催します。当日参加が難しい方や遠方にお住いの方も、オンラインのダイジェスト版を視聴することで自宅にいながらワークブックを使って自由研究ができます。このイベントにはJAF会員の方、一般の方どなたでも無料でご応募いただけます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206202706-O1-o1VCZ4Lh

■「JAF研!」イベント概要
開催日時 7月29日(金)10:00~12:30 

開催場所 JAF愛知支部(愛知県名古屋市昭和区福江3-7-56)

 
■イベント内容(※)
①レッカー車の装置のヒミツ…JAFのレッカー車には、車の様々なトラブルに対応するための機能が搭載されております。実際にレッカー車を使った体験を交えながらそのヒミツに迫ります。

②JAFのお仕事図鑑…ロードサービス隊員がお子様のインタビューに直接お答えします。普段はあまり見ることができない中部コールセンターについても普段お客様の受付を担当しているオペレーターが解説します。

③交通安全を学ぼう…私たちにとって身近である反射材は、実は道路標識やJAFのロードサービス隊員の制服にも使われています。薄暮時や夜間には不可欠な反射材の効果や使い方を、実物を用いながら学びます。また、通学路などの身近な道路を例に、事故防止についても考えを深めます。

※イベント内容は新型コロナウイルス対策のため、変更になる可能性があります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206202706-O2-dFuJp9Hw
オンライン版でもワークブックをダウンロードしていただけます
 

■応募方法
【7月29日(金)のリアルイベント参加希望の方】
申込期間 6月15日(水)~7月11日(月)

募  集 小学校高学年の児童とその保護者10組20名 ※応募多数の場合は抽選 

【オンラインでダイジェスト版視聴希望の方】
申込期間 6月15日(水)~8月28日(日)
    (視聴可能期間 7月29日(金)~8月31日(水))

募集人数 人数制限なし

そ  の  他 視聴いただく際の通信料などは参加者のご負担となります。

 
■応募専用ページ ⇒ https://jaf.or.jp/common/area/2022/chubu/aichi/local-news/0524-01

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206202706-O3-sY2f9Nv2
 

JAF研!QR
ワークブックイメージ
JAF研!ロゴ(背景白)