青森県弘前産“離水しにくいトマト”を使用  発売 6月21日(火)より東北エリアのローソンで発売
株式会社ローソン
更新日時:6月21日 10時00分

「サンドイッチ」「サラダ」など3品を発売

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O1-1wwruI9y】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O2-M9AJq0NF】             【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O4-fg6adkXR】 
報道関係各位
2022年6月17日                                  6年連続認定

 

 
青森県弘前産“離水しにくいトマト”を使用「サンドイッチ」「サラダ」など3品を発売 6月21日(火)より東北エリアのローソンで

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、6月21日(火)より、東北エリアのローソン店舗(1,172店:2022年5月末時点)で、青森県弘前市の「有限会社まごころ農場」で栽培された“離水しにくいトマト”を使用した「青森県弘前産トマトのサンド」(税込300 円)、「青森県弘前産トマトのトルティーヤ」(税込289円)、「青森県弘前産トマトのラーメンサラダ」(税込354円)を発売します。  
通常のトマトは、パンに挟むと次第に水分がパンに移行してしまいますが、今回使用するトマトはゼリー部分が少ないため、水分移行を大幅に軽減することができます。トマトを育種している企業と連携して開発したこのトマトを使用した商品は、2021年にナチュラルローソンで販売されて好評だったため、今年栽培を本格化し、産地である東北で地産地消の展開をします。

 
  
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O10-v08CmA30
青森県弘前産トマトのサンド
(税込300円)

青森県弘前産の“離水しにくいトマト”を厚めに切り、バジル入りクリームチーズとバジル入りポテトサラダ、グリーンリーフと一緒に挟んだサンドイッチです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O7-2G34oGq6

 

青森県弘前産トマトのトルティーヤ
(税込289円)

青森県弘前産の“離水しにくいトマト”をグリーンレタス、レタス、キャベツ、紫キャベツ、人参、コブサラダドレッシングで味付けしたツナ入りポテトサラダと一緒にトルティーヤで巻いた、ワンハンドで食べやすい商品です。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O8-g96MVO5C

 

青森県弘前産トマトのラーメンサラダ
(税込354円)

青森県弘前産の“離水しにくいトマト”とほぐし蒸し鶏、キャベツ、紫キャベツ、コーン、グリーンリーフ、人参を中細中華麺にトッピングしました。胡麻ドレッシングと合えていただくラーメンサラダです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O9-6EBG2wvR

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206172682-O12-wVz32qQm
(写真は、盛り付け例です)

   

 
ローソンは、今後も地元の食材を使用した商品の開発・発売を通して、地域の活性化に貢献してまいります。
【この資料に関するお問い合わせ先】
株式会社ローソン 広報部 TEL:03-5435-2773
東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー