サービス付き高齢者向け住宅 新ブランド「SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台」4月オープン!
SOMPOケア株式会社
更新日時:1月14日 20時22分

 SOMPOケア株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長 遠藤 健、以下、「当社」)は、サービス 付き高齢者向け住宅の新ブランドとなる、自由で洗練された、高品質な生活を実現する『SOMPOケア ラヴィーレレジデンス』の運営を開始します。第一号として 2022 年 4 月、神奈川県横浜市栄区で参画して いる「まちづくりプロジェクト」のなかで『SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台』を新規オー プンします。本日から入居募集を開始しますので、併せてお知らせします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201146121-O1-mfFwhqhU

1.背景と目的
 当社では 2020 年 4 月から、高齢化や人口減少に伴う社会的課題の解決に向け、安心・安全で質の高い介護 サービスの提供を軸に、地域貢献や多世代間交流を含めた持続可能な共助社会を目指す「まちづくりプロジェ クト」に参画しています。 神奈川県横浜市栄区で進めてきたプロジェクトにおいては、事業主体を東急不動 産株式会社とする大規模分譲マンションが完成予定です。その隣接地に、当社がサービス付き高齢者向け住宅 を新設するとともに、訪問介護やデイサービスなど在宅介護サービス事業所を併設します。マンション住民を はじめとした地域の方々へ介護サービスを提供するとともに、地域コミュニティーの活性化や健康増進、多世 代交流を目的としたデイサービスの地域開放を予定しています。加えて、外部機関が運営するクリニックも併 設予定です。
 当社では、シンプルに自分らしい人生を送ることをコンセプトにしたサービス付き高齢者向け住宅「そんぽ SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台 外観(イメージ) ※ の家S」を全国で 131 棟運営していますが、このたび新規開設するサービス付き高齢者向け住宅は新ブランド となります。2018 年に当社が発足してから初となる新規施設のオープンにあたり、新しいコンセプトで、 上質な設えと多彩な共用空間、広々とした間取りでワンランク上の暮らしを実現する新ブランド「SOMPO ケア ラヴィーレレジデンス」が誕生します。
※ 2020 年 4 月 7 日付ニュースリリース「未来の介護に向けたSOMPOケアの新たな取組み『まちづくりプロジェクト』への参画」 https://www.sompocare.com/attachment/topic/664/matidukuri_4_07.pdf

2.新ブランド『SOMPOケア ラヴィーレレジデンス』に込めた想い
 当社では 2016 年から、「自由と安心で満たされ、喜びある人生をあなたに」をブランドコンセプトとして、 自分らしく安心な暮らしに“上質なゆとり”をプラスした介護付きホーム「SOMPOケア ラヴィーレ」を 運営しています。ラヴィ(La vie)はフランス語で「人生」、レ(Re)は「再び」「もう一度」を意味する 接頭辞で、「ラヴィーレ」はそのふたつの言葉を組み合わせた造語です。ブランド名「ラヴィーレ」には、 ご入居者お一人おひとりに寄り添い、人生の最後まで自分らしい生活を送っていただくためのサポートを したいという思いが込められています。
 『SOMPOケア ラヴィーレレジデンス』は、自由で洗練された、高品質な生活を実現する「ラヴィーレ」 ブランド初めてのサービス付き高齢者向け住宅として誕生します。介護を必要としない方には、これまでどお り自由に、かつ、利便性の高い生活を安心してお送りいただけます。そして、介護が必要になったときには、 心身の状態や価値観などを考慮した個別性のあるサービスを提供し、ご入居者がずっと自分らしい暮らしを 続けていけるようサポートしていきます。

3.ホームの特長
(1)コンシェルジュの配置 安心で快適な毎日をお送りいただくために、コンシェルジュが常駐します。日常生活や介護に関する相 談、健康状態の把握、医療機関の紹介など、必要に応じて適切なサービスを提供できる体制を整えました。 ご入居者それぞれが思い描く暮らしを実現できるよう、寄り添います。 (2)介護用ベッドと睡眠センサーを標準装備 全居室に介護用ベッドを標準装備するとともに、当社のサービ ス付き高齢者向け住宅では初めて、全居室のベッドマットレス下に 睡眠センサーを設置します。介護職員が訪室するだけでは正確な確 認が困難だった体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状 態を把握できます。また、睡眠・覚醒・起き上がり・離床をリアル タイムで確認できるので、緊急時には迅速な対応が可能です。また、 データを蓄積して科学的根拠に基づく、介護・医療連携の強化を図ることも期待できます。すでに当社の 約 270 の介護付きホームで導入しており、ご入居者の睡眠の質向上と健康維持につながっています。
(3)在宅介護サービス事業所を併設 居宅介護支援、訪問介護、訪問看護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、デイサービスを併設し、安 心・安全・健康に過ごせる毎日をサポートします。当社では、「健康寿命の延伸」という新しい視点で、 要支援などの早期段階からサービス利用を提案しています。たとえば訪問看護においては、健康的な生活 習慣のアドバイスや栄養、服薬管理の情報提供など、自立の方に対しても必要に応じたサービスを提供す ることが可能です。また、マンション住民をはじめとした地域の方々もご参加可能な健康相談会なども計 画する予定です。ちょっとした心配事などに、医療専門職である看護師がお答えします。 さらに、デイサービスは地域開放を予定しています。コミュニティーの活性化や健康増進、多世代交流 への貢献を目指します。
(4)食べることは「元気の源」 ラヴィーレ自慢のお食事 「ラヴィーレ」ブランドでは、自社で企画・開発したメニューをホーム内のキッチンで調理し、毎食 “できたて”のおいしさをお届けしています。たんぱく質やエネルギー量など栄養バランスが良く、満足 できる味に仕上げたメニューをご用意し、ご入居者の「食べたい」という気持ちを大切にしています。 また、各居室にはキッチンスペースがあり、ご自身で食べたい物を調理し、自由なタイミングでお食事 をしていただくことも可能です。
(5)緑豊かで穏やかな住宅街、本郷台 JR 京浜東北・根岸線「本郷台」駅前は穏やかな並木道を中心にゆとりがあり、平坦な道が多いので、 高齢者をはじめ、多世代に優しいユニバーサルな街づくりとなっています。病院やスーパーも近く、便利 な場所です。内科や小児科、歯科、婦人科に加えて、総合病院である「横浜栄共済病院」が身近にあるの で安心して生活いただけます。

4.『SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台』の概要
■開設予定日 : 2022 年 4 月 1 日(予定)
■新 住 所 : 神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷 1 丁目 22 番 5 号
■ア ク セ ス : JR 京浜東北・根岸線「本郷台」駅徒歩 9 分、江ノ電バス「小菅ヶ谷町」バス停徒歩 5 分 ■居 室 面 積 : 25.73~26.04 ㎡
■延べ床面積 : 4,436.86 ㎡
■規模・構造 : 鉄筋コンクリート造地上4階建て
■居 室 数 : 74 室(全室個室/74 名定員)
■月額利用料 : 税込 192,000 円
【内訳】家賃…128,000 円(非課税)、共益費 20,000 円(非課税)、生活支援 44,000 円(税込) ※食費、居室電気水道代等は別途実費負担。
■公式ページ :https://www.sompocare.com/service/home/satsuki/H000455
■地 図 :
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201146121-O2-eAl89c1V

地図
SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台 外観(イメージ)