遠隔作業支援システム「IDEye」で 鳥取県立むきばんだ史跡公園遺跡のリモート見学を実現
株式会社インフォメーション・ディベロプメント
更新日時:1月14日 15時05分

スマートグラスを活用した、安全かつ臨場感あふれるリモート遺跡見学の実現に協力

2022年1月14日
株式会社インフォメーション・ディベロプメント

 
インフォメーション・ディベロプメント、遠隔作業支援システム「IDEye」で、 鳥取県立むきばんだ史跡公園の遺跡見学をリモートで実現

株式会社インフォメーション・ディベロプメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山川 利雄 以下、当社)は、鳥取県立むきばんだ史跡公園(所在地:鳥取県西伯郡大山町)が実施したリモート遺跡見学の取組みに参加しました。
本取組は、同園の訪問者を対象にガイダンス施設でスマートグラスを通じた生の映像と音声を配信し、双方向で会話しながら遺跡を楽しんでいただくものです。遺跡エリアまで徒歩で移動できない方や、普段立ち入ることのできないエリアの様子を配信することで、同遺跡に対する興味・関心の向上を図るものとして実施しました。スマートグラスを活用することで、撮影者は両手が使える安全な状態で撮影でき、見学者は実際にガイドを受けながら歩行する感覚で映像を楽しむことができます。
当社は、使用するスマートグラス(米国リアルウェア社製)と当社SaaSサービスである「IDEye」を提供いたしました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136033-O1-A8msNqQz】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136033-O2-1s7UauRY

【見学会の様子】
左)スマートグラスを装着し現地ガイドする様子、右)ガイダンス施設にて見学する様子

■鳥取県立むきばんだ史跡公園について
中国地方の最高峰・大山のふもとに位置する広大な史跡公園です。弥生時代の集落遺跡「妻木晩田遺跡」を保存公開しており、公園内は自由に散策できるほか、体験施設もあり、企画展やイベントなども開催されています。

鳥取県立むきばんだ史跡公園
所在地:〒689-3324 鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4
開場時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
URL:https://www.pref.tottori.lg.jp/mukibanda/

■スマートグラスを利用した遠隔作業支援システムIDEyeとは
より安全で、よりスマートで、より自由な環境を提供します。
IDEyeはスマートグラスを利用して遠隔地から映像と音声で双方向コミュニケーションをとるSaaSサービスです。カンタン・シンプルな接続方法、迷いなく使えるユーザビリティ、堅牢なセキュリティを特徴とし、幅広い業種にて採用いただいております。
 IDEye 製品サイト https://ideye.jp/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136033-O3-Ri6h7gli

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136033-O4-4InntHi3
実証実験で用いたスマートグラス(RealWear HMT-1)

■インフォメーション・ディベロプメントについて
株式会社インフォメーション・ディベロプメントは、金融、公益、航空など幅広い業種のお客さまへ、創業以来約5年にわたり、システム運営管理やシステム開発を中心としたITサービスを提供しています。
当社は今後も地域の学校や自治体と連携し、クラウドやサイバーセキュリティをはじめとした最新のICTノウハウと最適なソリューションを提供することで、地域のかかえる社会課題を解決し、Waku-Wakuする未来創りに貢献します。
社名 : 株式会社インフォメーション・ディベロプメント
本社所在地 : 〒102-0076 東京都千代田区五番町12-1 番町会館
代表取締役 : 山川 利雄
URL : https://www.idnet.co.jp

 
以 上