富士フイルムビジネスイノベーションが特別協賛するサッカースーパーカップのギネス世界記録™を更新
富士フイルムビジネスイノベーション株式会社
更新日時:1月13日 13時00分

大会名称は2022年大会より「FUJIFILM SUPER CUP」へ

2022年1月13日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

 

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:真茅 久則)は、本年も「FUJIFILM SUPER CUP」※注1のメインスポンサーとして特別協賛いたします。そして、このたび、この協賛について同一企業の協賛で最も長く開催されたサッカースーパーカップ大会※注2「Longest sponsorship of a football (soccer) super cup」としてのギネス世界記録™の更新が認定されました。

 

当社が1994年の初回より特別協賛を継続している本大会は、29回目の開催となる今年の2022年大会から「FUJIFILM SUPER CUP」に名称を変更します。ギネス世界記録™は、28年連続の協賛開催となった2021年大会をもって更新されたものであり、名称変更後の2022年大会でも同一企業の協賛で最も長く開催されたサッカースーパーカップ大会として記録更新は継続されます。

 

当社は、Jリーグ発足前の1970年から「全国高校サッカー選手権大会」への協賛を行うなど、サッカーを世界の人々と感動を共感しあえるコミュニケーション手段の一つと位置付けており、当社の発展と共に日本のサッカー発展の歴史を歩んできました。2022年1月14日(金)からはフジフイルム スクエアにて、長年に渡る協賛大会の名場面を振り返る「日本サッカーの革新を支えた闘いの記録」写真展も開催いたします。

 

また、今大会では日本テレビ系の全国ネットによる生中継に加え、初めての試みとしてインターネットでの生配信も予定しており、全国のサッカーファンがどこでもリアルタイムで試合をお楽しみいただけるようになります。

 

富士フイルムビジネスイノベーションは、引き続き事業活動やイベントへの協賛等を通じて、人々の交流や理解を促進し、世界相互の信頼と文化の更なる発展と繁栄にも貢献していきます。

 

注1:1994年から2008年までは「XEROX SUPER CUP」、2009年から2021年までは「FUJI XEROX SUPER CUP」として開催

注2:レギュラーシーズンの直前に行われるリーグ戦チャンピオンカップとカップ戦勝者による大会

 

【ギネス世界記録™認定内容】

 記録名:サッカースーパーカップのスポンサーをした最長期間

Longest sponsorship of a football (soccer) super cup

同一企業の協賛大会で最も長く開催されたサッカースーパーカップ大会として

ギネス世界記録™に認定。


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201126000-O2-JgWUkM94

記録対象  :28年

記録対象期間:1994年~2021年

認定日   :2021年12月8日

 

【大会概要】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M100203/202201126000/_prw_OT1fl_O07D3aV7.png

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201126000-O3-UV4g3toy





【写真展概要】

企画展名:富士フイルムビジネスイノベーション 企画写真展 日本サッカーの革新を支えた闘いの記録

開催期間:2022年1月14日(金)‐ 2月3日(木)

10:00 – 19:00(最終日は16:00まで、入館は終了10分前まで)会期中無休

※写真展・イベントはやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。ウェブサイト・電話でご確認ください。

会 場 :フジフイルム スクエア内、富士フイルムフォトサロン 東京 ミニギャラリー・スペース3

〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番3号(東京ミッドタウンウエスト)

TEL:03-6271-3350

入館料 :無料

※企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館料を無料にしております

作品点数:全紙サイズ大、カラー、約60点

協 力 :公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

     全国高等学校体育連盟サッカー専門部記録部/高校サッカー年鑑

後 援 :港区教育委員会

URL  :https://fujifilmsquare.jp/exhibition/220114_03.html

 

・プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。