岡山県倉敷市と「地方創生に係る包括連携協定」を締結
株式会社 明治
更新日時:1月13日 14時00分

食育やプロテインなどの製品を通じて倉敷市民の健康づくりやスポーツ振興などで地域の活性化、発展に貢献

当社の食育やプロテインなどの製品を通じて
倉敷市民の健康づくりやスポーツ振興などで地域の活性化、発展に貢献
岡山県倉敷市と「地方創生に係る包括連携協定」を締結

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、当社が保有するさまざまな情報や健康な食生活の充実に向けた取り組みなどを通じて、倉敷市が進める地方創生の取り組みに貢献したいと考え、岡山県倉敷市と「地方創生に係る包括連携協定」を2022年1月12日(水)に締結しました。

 岡山県倉敷市には、当社の粉末プロテインなどの生産拠点を設けており、当社にとって関係が深い都市となっています。そのような倉敷市が進めている「倉敷みらい創生戦略」などの地方創生に向けた取り組みに貢献したいと考え、今回の協定締結に至りました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201125999-O1-b3Sa0MrK

 これからも倉敷市民の皆さまの健康づくりやスポーツ振興などを支援していくことで、地域の活性化を通じて活力ある日本社会の実現に貢献してまいります。

【連携及び協力を行う事項】
・健康づくり推進に関すること
・スポーツ振興に関すること
・防災力強化に関すること
・地域活性化及び市民サービス向上に関すること
・市政の情報発信に関すること
・「倉敷みらい創生戦略」及び「高梁川流域圏成長戦略ビジョン」の遂行に関すること

 

締結式の様子