JARCのESG投資 開始3年で100億円到達
公益財団法人自動車リサイクル促進センター
更新日時:1月14日 10時00分

持続可能な社会の実現に向けた ESG投資に関するレポートを公表

2022年1月14日
公益財団法人自動車リサイクル促進センター

 公益財団法人自動車リサイクル促進センター(以下、「JARC」。所在地:東京都港区、代表理事:中村 崇)は、「持続可能な社会の実現」に向けたESG投資を開始して3年が経過し、累計の投資額が100億に到達し、2021年12月末では、計12の発行体に対して164億になっております。 
 また、日本のサステナブルファイナンスの発展においては、発行体と投資家との間のエンゲージメント(建設的な対話)も重要であるとの判断から、積極的に取り組んでまいりました。
 今般、それらJARCの取組みをレポートにまとめ、公表いたしました。 

レポート : 「JARCのESG投資」は次のURLを参照ください。 
 ※ https://www.jarc.or.jp/renewal/wp-content/uploads/2022/01/dd0bf09fb6afbd667876cc2817c00c53.pdf

(図表1)ESG投資の累計実績の推移
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201075831-O1-8DqZShjS

<JARCの概要>
 自動車のリサイクルおよび適正処理の促進に関する各種事業を行うことにより、資源の有効な利用の向上および環境の保全に貢献することを目的とする公益法人です。
                                
■所在地:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館11階
■設立: 2000年(平成12年)11月22日
■理事長:中村 崇
■自動車リサイクル法指定法人業務の主務官庁:経済産業省、環境省
■JARCウェブサイト:    https://www.jarc.or.jp/ 
  

無題