三菱UFJ銀行で新商品 「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」を販売開始
プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社
更新日時:12月1日 15時00分

           

  

2021年12月1日

 

プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社

 

 

三菱UFJ銀行で新商品 「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」を販売開始

 

 PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社、代表取締役社長 兼 CEO 阪本 浩明)は、12月1日(水)より、株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 半沢 淳一)において、新商品となる、米国ドル建積立利率更改型一時払終身保険(保障選択型)「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」の販売を開始することとなりましたのでお知らせします。

 

取扱い商品の名称は以下のとおりです。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105235/202112014207/_prw_OT1fl_1eyEu7yT.png

 

「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」は、連生プラン(被保険者2名)とシンプルプラン(被保険者1名)から保障をお選びいただくことができます。

連生プランでは、のこされたご家族への保障だけでなく、次の世代への安心にもつなげていただくことができ、契約者を第一被保険者として、夫婦や親子、またはこれらに準ずる関係のある方を第二被保険者として指定することができます。先にお支払する連生死亡保険金と、後にお支払する最終死亡保険金により、相続税の負担が大きくなる二次相続や、のこされたご家族の将来にそなえていただくことが可能になります。連生死亡保険金の割合は、第一被保険者、第二被保険者それぞれに対し、5~90%の範囲内で設定することができ、連生死亡保険金の支払事由に該当する前まで何度でも変更することができます。万一の際のご家族の不安を緩和し、次の世代に保障をつなぐ、必要なときに、必要な資金を、必要な人がつかうことができる「生命保険を活用した資産管理」としてご活用いただけます。

PGF生命は、今後も、すべてのお客さまに、より利便性の高い商品をご提供できるよう取り組んでまいります。

 

※商品の概要については、当社ホームページにある「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼パンフレット」をご参照ください。