「おかえり、おんがく。」コンセプトムービー ~音楽の力~   公開
株式会社ヤマハミュージックジャパン
更新日時:11月25日 16時38分

よみぃ、UNDER THE GUN、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部が出演  2021年11月25日(木)特設ページ公開

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、「前を向くすべての人を、音楽で応援したい」との想いから、昨年10月に「おかえり、おんがく。」の活動を開始、以来多くのアーティストや一般の方が参加するさまざまな企画を展開し、音楽がある生活の喜びや楽しさを発信し大きな反響を呼んでまいりました。

このたび、新たに「おかえり、おんがく。」のコンセプトをお伝えするムービーを特設サイトで公開します。今回のムービーの出演は、いずれも動画コンテンツを通じて音楽を届けて広く支持を得る、よみぃさん、UNDER THE GUNのおふたり、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の部員の皆さんの3組です。それぞれの演奏や音楽活動の様子とともに、音楽への想いや“音楽の力”、今後の希望などを語る素顔にも迫ります。
このムービーを通して、多くの方が音楽の魅力や楽しみを身近に感じ、気軽に音楽に触れてより音楽を楽しむきっかけにしたいと考えています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O2-oouROqXX

<「おかえり、おんがく。」コンセプトムービー ~音楽の力~ 公開概要>

■タイトル 「おかえり、おんがく。」コンセプトムービー ~音楽の力~
■公開日   2021年11月25日(木)
■公開URL https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/movie/
■内容      ムービー(3分42秒)
ムービーに登場するのは、ピアニスト・作曲家で多くの動画チャンネル登録者数を持つよみぃさんと、大阪の街角でアコースティックギターなどを演奏する人々の姿を収めた動画の配信が好評の男性2人組、UNDER THE GUN、全国規模の吹奏楽コンクールに毎年出場する強豪校の大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の3組。コロナ禍でそれぞれの音楽活動に生じた変化や戸惑い、そのなかで感じた“音楽の力”や今後の希望などを語ります。映像で流れる曲は、3組の演奏と活動から録音した「おかえり、おんがく。」※です。
また、ムービーの公開に合わせて3組のインタビュー記事をご紹介し、それぞれが素顔で語る活動への想いをお伝えします。
※楽曲「おかえり、おんがく。」(作詞・作曲 菅原龍平)は、ヤマハ音楽教室のCMなどでも知られる「ドレミファソーラファミ・レ・ド」のメロディーで親しまれている楽曲「池の雨」をモチーフにして、「おかえり、おんがく。」の活動で生まれたオリジナル曲です。

■出演者(敬称略)
・よみぃ
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O3-Qm2wG5x7

1997年 北海道生まれのピアニスト・作曲家。2011年2月にYouTubeチャンネルを開設、同日よりYouTuberとしての活動を開始し、演奏動画や音楽ゲームをプレイする動画を中心に投稿している。
YouTube公式2チャンネルの登録者数合計は220万人を超え、動画再生回数の合計は5.5億回を超える。(2021年11月25日現在)
公式サイト https://yomii-piano.com/
YouTube  https://www.youtube.com/c/WoooRen1006
Twitter  https://twitter.com/431tv

・UNDER THE GUN
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O4-92RpDn8a

兵頭勇哉、中根大輔の男性2人組によるユニット。2020年から、大阪の街角にアコースティックギターやエレクトリックバイオリンを置いて、道行く人に演奏をしてもらう様子を撮影した動画を配信している。ストリートでの魅力あふれる演奏や交流から、人々の暮らしや思いも垣間見られるこれらの動画は、さまざまな著名アーティストがテレビやラジオ番組等で支持を表明するなど高い人気を誇る。
YouTube  https://www.youtube.com/channel/UC58ECUudqIBAgLzOqWwESOQ
Twitter     https://twitter.com/underthegun556

・大阪桐蔭高等学校吹奏楽部
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O5-5x8s88Xm

2005年の創部以来、「全日本吹奏楽コンクール」「全日本マーチングコンテスト」「日本管楽合奏コンテスト」など全国レベルの大会で毎年優秀な成績をおさめ日本の吹奏楽ファンにその名を広く知られるバンドの一つ。年間80回以上の外部公演や各種メディアへの出演など意欲的な活動を行っており、近年はYouTubeへの投稿にも力を入れている。
2020年7月に投稿した動画は、約760万回再生を記録、同年に投稿された吹奏楽演奏動画の中で最多の再生回数を獲得している。(2021年11月25日現在)
公式サイト  http://www.toinbb.com/       
YouTube      https://www.youtube.com/c/OsakaToinSymphonicBand
Twitter         https://twitter.com/toinbbsym

■主なシーン
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O6-J3zC20bR】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O7-511V1Tz6】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O8-3vzfQkXE】 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O9-7Bo81nPz】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O10-7Q9z34Sf】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O11-KXm61D9H
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O12-HCGK2yDD】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O13-w93dA398】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O14-B1O2mzzF

<「おかえり、おんがく。」の企画概要>
「おかえり、おんがく。」は、コロナ禍での人々の生活に再び音楽を取り戻したいという想いのもと立ち上げた企画です。「おかえり、おんがく。」をとおして、音楽業界を元気にしたい、仲間との音楽の練習や発表といった活動を応援したいと考えています。音楽の素晴らしさや、演奏をすること、聴くことで得られる喜びや楽しさを発信していきます。
「おかえり、おんがく。」特設サイト  https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/

<「おかえり、おんがく。」公開中の企画・コンテンツ>

「自由にアレンジ・演奏してみよう!「みんなで池の雨」」
楽曲「池の雨」を、ジャンルを超えたアーティストが自由にアレンジし、演奏動画を発信するコンテンツです。これまで40 組を超えるアーティストからの投稿がされており、大きな反響をいただいています。
また、InstagramおよびTwitterでは、広く「#みんなで池の雨」をつけての投稿もお待ちしています。
多くの方が音楽の楽しさを体感し、演奏に触れるきっかけとなることを願っています。
https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/rainonapond/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O15-FQFMV974

「ヤマハで“もっと”配信&音楽を楽しもう!」
防音や配信などへの関心の高まりを受け、ヤマハの防音室や配信機材を愛用する配信者のインタビュー記事をはじめ、関連の情報を「音環境編」「機材編1」「機材編2」に掲載しています。
https://jp.yamaha.com/products/contents/streaming/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243900-O16-Pj9gNq54