シュナイダーエレクトリック、オンラインイベント「Innovation Summit Japan」を開催
シュナイダーエレクトリック株式会社
更新日時:10月14日 13時00分

2021/10/14
シュナイダーエレクトリック

● 世界視点のサステナビリティトレンドを交えたグローバルコンテンツを公開
● デジタルとサステナビリティを軸にエネルギー、産業オートメーション、DX、データセンター分野におけるソリューションをオンラインで一挙に公開

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110141611-O1-VHpi4DhK

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、オンラインイベントInnovation Summit Japanを、11月10日(水)・11日(木)・12日(金)の3日間に亘って開催します。完全オンライン、事前登録制(無料)のイベントで、参加申し込みは、Webサイトで現在受付中です。

本イベントは、シュナイダーエレクトリックが全世界で10月より段階的に開催しているオンラインイベント「Innovation Summit World Tour 2021」の一環として開催するもので、日本にフォーカスした複数事業部のコンテンツで開催するInnovation Summit Japanは、2018年以来3年ぶりの開催となります。

各セッションでは、日本市場に向けてシュナイダーエレクトリックが提供する最新ソリューションを紹介するとともに、一部セッションでは社外からも登壇者を招き、シュナイダーが推進するサステナビリティへの道のりについて、より具体的なビジョンや導入事例を公開します。

プログラムとセッションの一例
■11月10日(水):エネルギーの未来とサステナビリティ
・パートナーシップとデジタル化により加速する日本のマイクログリッド(NECネッツエスアイ株式会社)
・先進的な分析で実現するDER最適化(OSIsoft Japan 株式会社)
・見える化とデジタル化が推進する日本のサステナビリティと脱炭素戦略 (シュナイダーエレクトリック)

■11月11日(木):製造業の未来
・【お客様事例 対談企画】欠品・納品遅延トラブルをARで解消(富士電機機器制御株式会社、シュナイダーエレクトリック)
・プラントDX化を地図情報や人の導線管理で実現した事例のご紹介(アドソル日進株式会社)
・ IT/OTの融合とデータサイロの解消を支援するAVEVAのソリューションについて ~AVEVA System Platform と Unified Operations Center のご紹介~(アヴィバ株式会社)

■11月12日(金):DXとデータセンターの未来
・Facebookの成長に欠かせないデータセンターソリューション(Facebook、シュナイダーエレクトリック)
・データセンターの未来「データセンターの持続可能性と耐障害性の両立」(Equinix, シュナイダーエレクトリック)
・IDC によるエッジITの管理についての調査(IDC、シュナイダーエレクトリック)

【イベント概要】
●名称:Innovation Summit Japan 2021
●開催日時:2021年11月10日(水)・11日(木)・12日(金)各日14:00-17:00
●会場:オンライン
●受講料:無料
●申込サイトはこちら

 
Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちは、最もローカルなグローバル企業です。社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。
www.se.com/jp