スニーカー市場、日本ユーザーの特徴についてレポート
イーベイ・ジャパン株式会社
更新日時:10月13日 16時00分

世界最大規模のオンラインマーケットプレイス【eBay.com】

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110131542-O1-tK6vy4zm

世界最大規模のオンラインマーケットプレイス【eBay.com】で人気
スニーカー市場、日本ユーザーの特徴についてレポート

 
■ 日本ユーザーによるスニーカー最高落札額は約7.5千ドル(約82万円)!
■ 日本からの検索数上位をNikeが、購買数ランキングをNew Balanceが独占!!

 
 eBay Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下eBay)は、世界最大規模のオンラインマーケットプレイス「eBay.com(イーベイ ドット コム)」を運営しています。

 今回はeBay.com内で購入されたスニーカーについて、これまでの検索数や購買データから見えた、日本 ユーザーの特徴について報告します。

 日本でも長くブームが続くスニーカー市場は、スニーカー取引専門のwebサイトやアプリなども現れ、まさに世界規模での取引が日常的に行われています。

 eBay.comでは特に各国の限定モデルや販売数限定のモデル、アーティストとのコラボモデルなどが高値で購買されており、マニアやコレクターが多くいると言えます。2020年には、日本のユーザーによるスニーカー1足の最高落札額が約7.5千ドル(約82万円)にのぼるなど、盛り上がりを見せています。

 またこれまでの調査で、検索数等のデータから、日本ユーザーはその他の地域のユーザーと比べて、商品やブランドなどを特定して検索している傾向にあることが分かりました。その他の地域のユーザーがサイズや用途に合わせ、カテゴリーでの検索をすることが多い一方で、日本ユーザーはモデルやカラーにいたる詳細な検索をしており、ファッションに対するこだわりやコレクター性がうかがえます。

 
 日本からの検索数をNike、購買数をNew Balanceがそれぞれ独占する結果となっています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110131542-O21-aHuEiCC4

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110131542-O20-5oom3ns5
eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界をリードするeコマース企業です。世界190以上に広がるマーケットプレイスを運営し、数億人ものアクティブバイヤー(買い手)とセラー(売り手)を結びつけ、個人、起業家からあらゆる規模の法人、団体まですべての方へeconomic opportunity を提供しています。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業されたeBayは、現在でも素晴らしい価値と個性的なセレクションを持つ、世界最大規模の活気溢れるマーケットプレイスです。2020年には約850億ドル(約9.3兆円**)を超える取引高がありました。
会社情報の詳細と運営サイトの情報はこちらからご覧いただけます。https://www.ebayinc.com/
*2021年 第1四半期報告より
** 為替レート(1ドル=108.9円)で換算