「未経験からのエンジニア転職」に関する調査
アデコ株式会社
更新日時:10月12日 11時00分

2021年10月12日

アデコ株式会社

転職者の8割超が「やりがいが向上」、約7割が「給与アップ」
未経験からエンジニアへのキャリアチェンジ
- ミドル層、営業職、アルバイト等、
さまざまな年代・職種からエンジニアへの転職を実現 -

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)のIT、エンジニアリング領域に特化したエンジニア派遣事業ブランドであるModis(以下「Modis」)は、このたび、「未経験のエンジニア転職」をテーマにアンケート調査を実施しました。

エンジニア人財が不足している現在、多くの企業が未経験・経験者を問わずエンジニアを積極採用しており、エンジニアの市場価値がますます高まっています。しかし、「エンジニアになるには、専門的な知識や経験が不可欠」、「未経験からエンジニアへのキャリアチェンジは難しい」というイメージを持つ人が多いのも事実です。

今回、「Modis」では未経験からエンジニアに就職・転職したことがある人を対象に調査を実施。エンジニア職の経験がまったくない人が、エンジニアに転職しどのようなキャリアを描くことができるのか。「未経験からエンジニアへのキャリアチェンジ」の在り方を探りました。

【調査結果サマリー】
●異業種からエンジニアへ転職した人:平均年齢29.5歳、20代の転職者 62%
●エンジニアへの転職前の職種:「事務・オフィス」、「営業」、「販売」等、多様な職種からのキャリアチェンジが多い
●エンジニアへ興味関心を持った理由:1位「仕事内容が面白そう」(51%)、2位「やりがいがありそう」(32%)、3位「将来性がある」(26%)
●エンジニアへの転職後の満足度:前職よりも仕事が面白い84%、前職よりもやりがいが大きい82%

<調査概要>
・調査内容:「未経験からのエンジニア転職」に関する調査
・調査期間:2021年9月13~14日
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:未経験からエンジニアに就職・転職した20~50代男女500名(就職者/転職者で均等割付)

■さまざまな年代・職種・雇用形態で、未経験からエンジニアへのキャリアチェンジを実現
異業種から未経験でエンジニアにキャリアチェンジした「転職者」(n=250)の転職時の平均年齢は、「29.5歳」でした。年代別にみると、20代で転職した人が62%で最多ですが、30代も4人に1人(26%)、40代以上も1割強(12%)にのぼり、未経験からのエンジニア転職にはミドル層も多いことがわかりました。

続いて、エンジニアへ転職する前の職種を聞くと、「事務・オフィス」(21%)、「営業」(20%)、「販売」(13%)、「工場・製造」(11%)、「専門職」(10%)、「サービス」(10%)、「WEBクリエイター」(8%)という結果に。さまざまな職種の人々が、エンジニアへキャリアチェンジしたことがわかります。

また、エンジニアになる前の雇用形態は、「正社員」(78%)が最も多い結果でしたが、「パート・アルバイト」(12%)や「契約社員」(10%)などの雇用形態からエンジニアにキャリアチェンジした人も一定数いることがわかりました。

調査結果から、さまざまな年代・職種・雇用形態の人が、未経験からエンジニアへキャリアチェンジを実現していることが明らかになりました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202110111414-O1-vExoc7Wt

■未経験からエンジニアへの転身により、働き方に対する満足度は大きく向上、給与が増加した人も約7割
続いて、未経験者たちがエンジニア職を目指したきっかけはどのようなものだったのか調査しました。「エンジニアへの就職・転職に興味を持った理由」としては、「仕事内容が面白そうだと思った」(51%)、「やりがいがありそうだと思った」(32%)が上位にあがりました。

異業種からのエンジニア転職者においては「新しいスキルが身に付きそうだと思った」(29%)、「将来性が高そうだと思った」(29%)、「キャリアビジョンを実現できると思った」(19%)など、自身の今後のキャリアをふまえた回答が目立ちました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202110111414-O2-9M6cwbO4

転職後の仕事に対する実感については、転職者の8割強が、「仕事内容が面白いと感じた」(84%)、「やりがいが大きいと感じた」(82%)と回答。「自分の希望する働き方ができていると感じた/前職よりも理想に近い働き方ができるようになった」と回答した人の割合も74%にのぼり、エンジニアに転身後、働きがいに関する満足度が高まっていることが明らかになりました。

また、エンジニアに転職前の仕事と比較する問いにおいては、より「新しいスキルが身に付いた」(91%)、「将来性が高い業界・仕事だと感じた」(82%)、「キャリアビジョンが実現できた」(76%)という回答を得ました。多くの人がエンジニアへ転職後、前向きに自身のキャリアを築いていることがわかります。

さらに、やりがいやキャリア構築だけでなく、「給与」に変化が生じた人も多く、転職者の約7割(67%)が「前職よりも給与がアップした」、73%が「前職よりも収入が安定した」と回答しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202110111414-O3-8Mcq1lXU

■キャリアチェンジに伴う不安解消の近道は、「転職エージェント」の活用
しかし、今回の調査では転職者の82%が、「未経験からエンジニアに転職するうえで不安に感じることがあった」と回答。具体的に不安を感じていたこととしては、「知識・スキルが不足していることへの不安」(74%)、「実務経験が不足していることへの不安」(68%)、「エンジニア適性があるかどうかの不安」(47%)などがあげられました。

その一方で、転職エージェントを活用しエンジニアにキャリアチェンジした人(n=98)のうち、約7割(69%)はエージェントによって「未経験からエンジニアに転職するうえでの不安が解消された」と回答しています。未経験からエンジニアに転職するにあたっての不安解消には、転職エージェントの活用が有効な手段のひとつといえるでしょう。

■雇用形態を問わず、さまざまな形で未経験エンジニアのキャリアアップをサポートする、エンジニア転職の「Modis」

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202110111414-O4-402QMJit

「Modis」は、エンジニア未経験~経験者の方までをサポートする、IT・エンジニアリング領域に特化した派遣サービスです。充実した研修制度や多様な雇用形態の提案を通じて、未経験からエンジニアへのキャリアチェンジにともなう、さまざまな不安を解消します。

充実した研修制度で、エンジニア未経験者を支援
https://www.modis.jp/professional/about/work/beginner/

さまざまな雇用形態から、キャリアにあった働き方を選択できる
https://www.modis.jp/overview/

Modisについて
Modisは、世界20カ国に30,000人以上の技術者およびコンサルタントを擁する、技術者派遣のグローバルリーダーです。「Tech Consulting」、「Tech Talent Services」、「Tech Academy」といった独自のサービスを通じて、ITおよびデジタル・エンジニアリングの専門技術、サービスを提供し、企業のイノベーションとDXを加速させます。自動車・輸送、環境・エネルギー、ソフトウェア、インターネット・通信、金融サービス、製造業といった主要な業界において、コグニティブテクノロジー(認知技術)、DX、クラウド・インフラ、スマートエコシステム、インダストリー 4.0に重点的に取り組んでいます。
日本国内では、エンジニア派遣事業強化のため、2022年1月1日付けで、アデコグループの日本法人であるアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎)のエンジニア派遣事業部門を会社分割し、新法人であるModis株式会社へ移管したうえで、Modis株式会社と株式会社VSNを合併します。この事業統合と会社合併により、Modis株式会社は約8,700名のエンジニアおよびコンサルタントを擁する、国内トップクラスの規模のエンジニア派遣、請負およびコンサルティング事業者となります。

エンジニア派遣事業統合に関するお知らせ
https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2021/0705

メディアからのお問い合わせ
アデコグループジャパン 広報部 Tel. 050‐2000‐7024