「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール」 シリーズ 2021年10月21日(木)発売
株式会社タカラトミー
更新日時:10月21日 15時07分

対象年齢1.5歳からの “電動走行プラレール”が登場!

2021年10月6日
株式会社タカラトミー

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O27-e8y8Z02S
対象年齢1.5歳からの “電動走行プラレール”が登場!
「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール」 シリーズ
「カラフルとっきゅうセット」 「きかんしゃトーマスセット」
2021年10月21日(木)発売
プラレールの基本の遊びをシンプル&簡単に。パパ・ママ・お子さま、みんなうれしい!

 
 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、鉄道玩具「プラレール」の新シリーズとして、1.5歳から遊べる電動走行プラレール「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール」シリーズを新たに展開してまいります。第一弾として「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール カラフルとっきゅうセット」と「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール きかんしゃトーマスセット」(希望小売価格:各5,500円/税込)を、2021年10月21日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等にて発売いたします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O39-Vw020Vfz

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O29-chZPSSZr
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O37-YSkDG77G
 本シリーズはプラレールの基本である「レールの上を電動走行する遊び」を、1.5歳から楽しんでいただくことをコンセプトに開発したもので、レール付きの布製マップと車両がセットになっています。
 “電動走行”タイプのプラレールは3歳以上を対象としており、1.5歳からお楽しみいただける工夫が施された、“レールの上を電動走行するタイプの商品は、現ラインナップではこの商品のみ(※1)となります。
 1.5歳から遊べる工夫として、本シリーズの布製マップには布製のレールが縫い付けられており、レールの組み立てが不要です。車両の連結部は面ファスナーを用いており、ワンタッチで連結することができるほか、レールの溝を気にすることなく、車輪がレールをまたぐように置くだけで電動走行ができるため、プラレールで遊んだことのない小さなお子さまでも簡単に「レールの上を電動走行させる遊び」をお楽しみいただけます。また、マップを畳むだけで簡単にお片付けができます。
 プラレールビギナーのお子さまにとっては「車両の連結」「レールの組み立て」「レールに車両をうまく乗せる」ことが、プラレール遊びに慣れるまでの大きなハードルとなっていました。また、保護者からは「レールを組み立てるのが難しい、難しそう」という声を多く頂いていました。

「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール」シリーズは、プラレール遊びの楽しさはそのままに、プラレールビギナーが感じる難しさを解消し、対象年齢の拡大を実現するほか、保護者による手助けを最小限にすることで、より多くのお子さまが主体的に遊ぶことができる商品を目指しました。

 
※1 対象年齢が1.5歳以上に設定されている“手ころがし”専用のプラレール 

 「はじめての電車のおもちゃ!はじめてのプラレール」 2018年12月発売
手ころがしすると、本体がぐらぐらと揺れながら走り、本体の中に入ったビーズが回り、音がするというもの。手ころがしのみで電動走行はしない。(生産終了)
画像左:おでかけ 923形ドクターイエロー、画像右:おでかけトーマス
JR東海承認済  JR西日本商品化許諾済
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O6-8OaCWCN3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O9-lL0rdR1X

商品の特徴
①   プラレール遊びを簡単にすることで、保護者の手助けが最小限に。1.5歳から楽しめる、電動走行プラレール

・レールは組み立て不要
 プラレールで遊ぶにあたり、最初のハードルである「レールを組み立てる」ことを、レール組み立て不要の布製マップにより省略いたしました。マップには予め布製のレールが縫い付けられており、平らな場所に広げるだけですぐに準備が完了します。また、片付けの際もマップを畳むだけのため、お子さまだけでも簡単にお片付けができます。

・レールに乗せるのが簡単
   マップに縫い付けられたレールは布でできており、車両の車輪がレールをまたぐように乗せます。通常のプラスチックのレールでは車輪がうまく溝に合うように乗せる必要がありましたが、この商品ではそれが不要のため、小さなお子さまでも簡単にレールの上に車両をセットすることができます。

・扱いやすい連結部分
 車両の連結部には面ファスナーを使用しているため、連結部分を押し付けるだけで連結ができます。(多くのプラレールの連結部分には、リングとフックの連結部品を使用しています)

・ワンプッシュで発車、停車
 車両の天井部のボタンを押すと発車(または停車)します。押しやすい大きなボタンのため、より小さなお子さまでも操作しやすい仕様です。車両は電動走行だけでなく、手ころがしでも遊べます。

<本商品と通常のプラレールの、仕様面の違い>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O26-N4cdG8D8
②通常のプラレールとも一緒に遊べる仕様だから、ステップアップしながら長く遊べる
 ぷっしゅでゴーの車両は、通常のプラスチックのレールを走行させる事が可能です(※2)。また、布のレールの外周にある青いレールのイラストは、通常のプラスチックのレールと同じサイズで描かれおり、遊びに慣れてきたら通常の青いプラスチックレール(別売)をアウトコースに設置して遊べます。本商品と、通常のプラレールを一緒に遊ぶことで、遊びをステップアップしながら長く遊んでいただけます。(通常のプラレールの対象年齢は3歳以上です。) ※2 一部走行出来ないレールもございます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O1-8JOXVfr0
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O5-34M60PdK

 
商品監修 東京大学名誉教授 汐見稔幸先生のコメント

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110051187-O22-UZfVtopE
この商品は、1歳代のお子さまでも簡単にプラレール遊びができるように作られています。電車の動きに興味を持つ子、色や形、レールに興味を持つ子など様々ですが、車両を「連結できた!」レールの上を電動で「走らせられた!」という喜びは共通です。その満足感が自信を育み、お子様のチャレンジ欲や工夫する力の育成に繋がります。



商品概要
商  品  名 : 「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール カラフルとっきゅうセット」
       「ぷっしゅでゴー!かんたんはじめてプラレール きかんしゃトーマスセット」
希望小売価格:5,500円(税込)
発売予定日 :2021年10月21日(木) 
対象年齢    :1.5歳以上
商品内容    :カラフルとっきゅうセット ・・・先頭車動力車(1)、客車(2)、布レールマップ(1)、人形(2)
        トーマスセット ・・・きかんしゃトーマス動力車(1)、貨車(2)、布レールマップ(1)
使用電池   :単3形乾電池 1本使用(電池は別売りです)
取扱い場所  :全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ等、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp
著作権表記  :© 2021 Gullane (Thomas) Limited.
                       © 2021 HIT Entertainment Limited
                       © TOMY    「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
公 式 H P :www.takaratomy.co.jp/products/plarail/tettei/set/pushdego
紹介映像    :www.youtube.com/watch?v=LZBvXP2opUc
販売目標    :2万個(2種計)

プラレールとは
「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー) は、2019年に発売60周年を迎えたロングセラーの鉄道玩具で、3世代にわたって愛されているブランドです。「プラレール」の原型は、金属や木の玩具が主流であった1959年に、当時の最新素材であったプラスチックの玩具として発売された「プラスチック汽車・レールセット」です。
象徴的な青いレールは、当時家族が団らんの時を過ごした「ちゃぶ台」の上で遊べるサイズで設計されました。この規格は60年経った今でも変わっておらず、当時のレールと最新のレールを繋げて遊ぶこともできます。
今後も、身近であり憧れでもある“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力等の子どもたちの成長を促し、また親子のコミュニケーションを育むブランドとして展開していきます。日本国内ではこれまでに、累計約1,800種類、1億7,700万個以上を販売しています(2021年3月末現在)

『きかんしゃトーマス』について
きかんしゃトーマスは2020年に原作出版75周年を迎えた、未就学児に大人気のキャラクターです。イギリスの牧師、ウィルバート・オードリーが描いた「汽車のえほん」シリーズに登場すると「きかんしゃトーマス」は人気キャラクターになり、その後、イギリスの映像プロデューサー、ブリット・オールクロフトにより1984年に映像化されました。現在までにエピソード数は500話以上にのぼり、世界230以上の地域・67の言語で放送されています。日本でも、絵本出版から45年以上、テレビ放送から30年以上の歴史があり、現在はNHK Eテレで毎週日曜日に放送されています。また、玩具・絵本・アパレルといった商品に加えて、多様なイベント・テーマパーク・映画など、多数のタッチポイントで展開されています。
2021年春には長編最新作「映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!」が公開。新キャラクターとして“日本からやってきた世界最速の超特急「ケンジ」”が加わり、トーマスとなかまたちと共に新しい冒険が始まります!
公式サイト 「きかんしゃトーマスチャンネル」 www.thomasandfriends.jp/

『きかんしゃトーマス』についてのお問い合わせ
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ IP 推進本部 広報宣伝部         
TEL:03-6738-8156 (受付時間:平日 9:30~18:15、年末年始を除きます)

kantan_hajimete_colorful_rail02
nuno_map_THOMAS
hikaku_prarail
hikaku_prarail_renketsu
hikaku_prarail_switch
比較
プラレールロゴ
hikaku_kantan_rail
colorful_tatami
hikaku_kantan_switch
nuno_map_tatami
hikaku_prarail_renketsu
kantan_hajimete_colorful_rail01
メイン
汐見先生
参考)はじめてのプラレール おでかけトーマス
kantan_hajimete_colorful_rail02
参考)はじめてのプラレール 923形ドクターイエロー
kantan_hajimete_colorful_rail01
kantan_hajimete_colorful_main