Prinovaグループが甘味料ディストリビューターの持分取得(子会社化)
長瀬産業株式会社
更新日時:9月14日 11時10分

2021年9月14日

長瀬産業株式会社


Prinovaグループが甘味料ディストリビューターの持分取得(子会社化)


 長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)の子会社で、食品素材の販売・加工製造を展開するPrinova Group LLC(米国イリノイ州、President: Don Thorp、以下、「Prinovaグループ」)が、飲料や食品業界向けの甘味料販売をグローバルに手掛けるThe Ingredient House(本社:米国ノースカロライナ州、以下「TIH社」)の持分を取得し子会社化することに合意しました。

 TIH社は、世界各国の食品メーカーや飲料メーカー向けに、キシリトールなどの糖アルコール、スクラロースなどの高甘味度甘味料を中心とした甘味料群を販売しています。TIH社の子会社化により、ビタミンやアミノ酸などを含む約2000種のPrinovaグループの取り扱い素材がさらに充実し、既存顧客に対する販売や受託製造における提案の幅が拡がることが期待されます。また、TIH社の顧客ネットワークが加わることで、Prinovaグループのグローバルな販売網がさらに強化されることを見込んでいます。

 PrinovaグループのDon Thorp社長は、「Prinovaグループの食品素材事業の成功は、常にお客様との関係、市場の専門知識、そしてグローバルな存在感に基づいています。 TIH社は、特に高甘味度甘味料と糖アルコールの分野でこの事業に大きく貢献するものと確信しています」としています。

 TIH社のExecutive ChairmanであるGraham Hall氏は、「Prinovaグループの一員になることで、私たちの強みを生かしながら、Prinovaグループの幅広い製品ポートフォリオ及び製造機能にアクセスすることが可能になり、お客様及びサプライヤーの皆様に大きなメリットをもたらすことが出来ると確信しています」としています。

 NAGASEグループは、2025年度までの新中期経営計画「ACE 2.0」において、フード関連事業を注力領域に掲げています。今後も「化学」や「商社」の枠を超えた「温もりある未来を創造するビジネスデザイナー」として、人々が安心安全で暮らせる温もりある社会の実現に貢献してまいります。

 

 

■ The Ingredients House社の概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105348/202109140004/_prw_PT1fl_R6Z04A94.png

 

■ Prinova Group LLCの概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105348/202109140004/_prw_PT2fl_Uh6Xd75s.png

 

◆本件に関するお問い合わせ先

<報道に関するお問い合わせ>

長瀬産業株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 広報・ブランディング室 

TEL:03-3665-3640