【LIVE BOARD マーケットプレイス】東北に初新設 仙台駅前開発ビルに大型ビジョンを設置
株式会社 LIVE BOARD
更新日時:9月14日 15時00分

2021年9月14日(火)本格稼働スタート

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109129935-O1-KBUm2xM1

株式会社 LIVE BOARD(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 櫻井 順、以下LIVE BOARD)は、仙台駅前開発ビル(住所:宮城県仙台市青葉区中央1-10-10)に東北初となる新たな大型ビジョンを設置しました。この度テスト運営を経て、2021年9月14日(火)に本格稼働することとなります。LIVE BOARD マーケットプレイス※1ではインプレッション(広告視認者数)をベースにした新しいデジタルOOH※2をご提供するために、今後も全国各地に新設の設置を進める方針です。

※1 LIVE BOARDが取り扱う自社・他社を含めたデジタルOOH広告枠(インベントリ)の全体を指す
※2 Digital Out of Homeの略。交通広告、屋外広告、商業施設などに設置されたスクリーンを活用した広告媒体

◆媒体概要
ビル名:仙台駅前開発ビル
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-10-10
放映時間:​​​​​7:00 ~ 24:00 ※ 各地の緊急事態宣言により、放映時間が異なる場合がございますため、ご了承ください
ビジョンサイズ:5,120mm×8,960mm(45.88㎡)
音声:なし
媒体のお問い合わせはこちらより:https://service.liveboard.co.jp/contact

◆その他媒体情報
LIVE BOARD:全国9都市 (東京、北海道、宮城、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡) 77ヵ所のデジタルOOH
URL:https://service.liveboard.co.jp/screen

※ ムービーはランダムに配信されます。スクリーンでの投影は7時~24時です。また、各箇所の投影開始時間は異なりますため、ご了承ください。
※ 投稿数が満たない場合は、企画がなくなる可能性がありますので、ご了承ください

◆広告効果がわかる!効果が出る!LIVE BOARD
LIVE BOARDは、新たな媒体開発を促進するとともに、広告主の課題に寄り添い、広告主が求める【3A基準】則り、「効果がわかる」「効果が出る」デジタルOOH媒体を目指し、効果検証の精緻化も進めていく意向です。これからも広告主の声に耳を傾けながら、より価値のあるサービスを提案していきたいと考えています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109129935-O3-82nL9hrI

◆株式会社LIVE BOARDとは?
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109129935-O2-X4393KKX

日本初。インプレッションに基づくデジタルOOHアドネットワークオペレーター
LIVE BOARDは“Figure the Real World”をスローガンに掲げ、リアル世界の価値を再定義し、世界に立ち遅れている日本のデジタルOOH市場を急速に活性化することを使命と考えます。ステークホルダーの皆様とともにデジタルOOHアドネットワークを構築し、日本初となるインプレッション(広告視認者数)に基づくデジタルOOH広告販売を行います。
                                            
会社名: 株式会社 LIVE BOARD
代表者: 代表取締役社長 櫻井 順
所在地: 東京都渋谷区神宮前3-1-30 Daiwa青山ビル7階
資本金:25億円
営業開始日・創立日:2019年2月1日
事業内容:デジタルOOH広告配信プラットフォームの運営、デジタルOOH広告媒体の開拓、デジタルOOH広告枠の販売
サービスサイト:https://service.liveboard.co.jp
コーポレートサイト:https://www.liveboard.co.jp
  

3A基準
LB_logos-04
KV