「art stage OSAKA 2021」注目の出展作家情報を公開! 
art stage OSAKA実行委員会
更新日時:5月14日 14時00分

26出展ギャラリーとSpecial Exhibitionが幅広いジャンルの作品を展示。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点、および緊急事態宣言発令に伴い、開催延期となっておりました大阪市の堂島・中之島エリアを舞台にした、国際的アートフェア「art stage OSAKA 2021」(於:堂島リバーフォーラム/2021年6月11日(金)~6月13日(日)、6月10日(木)はプレス・関係者のみの特別内覧会)。開催にあたり、26出展ギャラリーとSpecial Exhibitionによる幅広いジャンルの個性豊かな作品を展示いたします。

 

【26ギャラリーが出展。 国内外の作家が出品! 】

 出店26ギャラリーによる国内外の作家によるコンテンポラリーアート作品を展示。数々のブランドとのコラボレーションでも話題のbaanai(MAKI Gallery)、ウェブの特性をモチーフにするオランダ出身のラファエル・ローゼンダール(Takuro Someya Contemporary Art ) 、香港をベースに活動するコラージュアーティストIchi Tashiro(GALLERY COMMON )、先進的なデジタルツールとクラシカルな技法を融合させるアレックス・ダッジ(Maki Fine Arts ) 、ブラジル現代美術界を代表するパウロ・モンテイロ(小山登美夫ギャラリー ) などの国際色豊かな作品が展示されます。

公式WEBサイト[https://artstageosaka.com/]内「Artworks」では、出品予定作品の一部を公開。フェア開催前に出展ギャラリーの作品、お気に入りの作家の作品を詳しくチェックしていただけます。


■出展ギャラリー(アルファベット順)

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106561/202104193840/_prw_PT1fl_u1I3Gww1.png

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O14-46oQNA6s

baanai(MAKI Gallery)

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O16-z0jm27dg

ラファエル・ローゼンダール(Takuro Someya Contemporary Art)




 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O19-jlYPIOEr

Ichi Tashiro(GALLERY  COMMON)

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O17-X98jdCwu

アレックス・ダッジ(Maki Fine Arts)

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O15-42Vak5fK

パウロ・モンテイロ(小山登美夫ギャラリー)

 

 

 

【コシノジュンコ氏や草月のアート作品を展示するSpecial Exhibition】


■JK GALLERY

大阪出身でもある、世界的ファッションデザイナー・コシノジュンコ氏がアート作品を堂々展示。

金や銀、コシノカラーである黒を基調に日本の美意識と現代的風雅が斬新に表現されます。



<Special Exhibitionに寄せて>

現在のデザインへの原点でもある絵画への思いを

コシノのデザインコンセプトでもある“対極”と“流れ”の創造をテーマにした作品の出展を行います。

シンプルな色使いの中に“流れ”や“勢い”の美しさを表現した作品を

コシノの出身である大阪でお披露目できる事をとても楽しみにしております。

コシノジュンコ



【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O6-9B8P55v8

2021年3月ハレザ池袋 東京建物Brillia HALL パークプラザにて。

 

 

■草月ギャラリー

「型」にとらわれることなく、常に前衛的な花をいける草月が展示を行います。

アート作品としての生花という新しい切り口で草月の瑞々しい美意識が会場を彩ります。

安らぎと潤いの豊かな時間をお過ごしください。



 < 座・草月(ざ・そうげつ) > 

草月流家元・勅使河原茜を支える草月アトリエのスタッフで結成された、いけばなパフォーマンスユニット。メンバー全員が各々に作家としても活動。



【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O7-V78cs2Um

「Re:座・草月 いけばな展」2021年2月草月会館にて。



 

■ Voyage in Osaka ~Crossing Lives~ 

大阪は歴史的に海運が栄え、関⻄の文化的・経済的拠点として多くの人や物資で賑わう場所でした。「art stage OSAKA 2021」のメインビジュアルでもある「船」をテーマとし、明るい未来に漕ぎいでる多様性のある作家たちに焦点を当てます。

本展では障がいの有無に関わらず、ひとりひとりが大切にする世界観や美意識が作品としてあらわれる様子を展示いたします。日常生活の中で得られるインスピレーションが人と人との関係の中で紡がれ、洗練され、かけがえのないひとつのかたちに集約される姿をお楽しみください。作家たちの前途に広がる表現の大海原をこの機会にぜひご覧ください。

 

出品作家:足立篤史、佐々木怜央、リアン文京、松嶺貴幸、山田勇魚

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O8-9uWe3QY3】  

山田勇魚

いろは丸/2018

エポキシ樹脂、石炭、珊瑚砂 

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O9-2eo37Eps

足立篤史

1947.7.1/2016

新聞(1945-1960 日本)・ケント紙・

イラストレーションボード・段ボール・和紙

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O11-ARPm40E8

松嶺貴幸

A Traveler to The Universe/2021

Helmet of Astronaut, Brushes, Book, Cup Noodle, LED Display,

Spray Can, iPhone, Raspberry Pie

 

 

[キュレーター]

一ノ瀬健太 ICHINOSE Kenta

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104193840-O10-9CuCNK9i

1985年 新潟県生まれ。2016年東京藝術大学大学院美術研究科芸術学科修了。現在、同大学院博士後期課程に在籍。地方創生アーティストとしても活躍し、キュレーション、プロジェクトなど幅広く文化事業に携わる。上野界隈で若手アーティスト支援を行うプロジェクト・藝を育むまち同好会の事務局長を務める。「Future Artists Tokyo 2019」展(アートフェア東京 2019・東京国際フォーラム)、「上海アートフェア 2019」COARTZブース(上海)、「シタマチ.アートフェス」(上野・湯島) 、「Future Artists Tokyo 2021」展(アートフェア東京 2021・東京国際フォーラム)

 

 

 

【開催に際しての新型コロナウイルス感染症予防対策 方針】

「art stage OSAKA 2021」を開催するにあたり、公益財団法人日本博物館協会の「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年9月18日改定)及び一般社団法人日本展示会協会「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」(令和3年2月17日改訂)を厳守し、来場者、出展者、スタッフの健康と安全の確保を最優先に、皆様が安心してご参加頂けますよう、感染拡大予防対策を徹底し、慎重に運営して参ります。

(感染症対策方針と運営例)

・検温実施の徹底

ご入場頂く全ての皆様に検温を実施し、37.5℃以上の発熱がある方はご入場をご遠慮頂きます。

・こまめな手洗い・手指消毒の啓発

消毒液を会場内に複数設置し、こまめな手洗いと手指消毒を啓発するサインを設置します。

・マスク着用の徹底

会場に入場する全ての皆様のマスク着用を徹底します。

・ソーシャルディスタンスの確保

入退場列や会場内では、来場者同士のソーシャルディスタンスを確保し、密集を回避するための

誘導スタッフ配置、十分な距離を保った導線確保、また間隔の目安となる目印を設置します。

・会場内換気を徹底

会場内での開放可能な窓や扉を定期的に開放し、送風機等による換気を徹底。

・事前予約登録及び分散来場の促進

感染リスクの拡散防止の観点から、事前予約登録により来場者の連絡先等の把握を徹底。

また予約システムを導入し、入場可能時間を制限することで分散来場を促進します。

・「顔認証チェックイン」システムを導入

入場受付(チェックイン)のための「顔認証と検温」を同時に行う「顔認証システム」を導入。

来場者はカメラを通した顔認証のみで入場できるため、入場列の密を回避し、チケットの準備など

煩わしさがなく、手ぶらでスムーズなチェックインが可能になります。

尚、入場は「顔認証」または「デジタルチケット(QRコード)」どちらかを選択頂きます。

 

※下記事項に該当する方のご入場はお断り致します。

・37.5℃以上の発熱がある方や、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚

障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、 下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある方。

・過去2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、

地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合。

・過去2 週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。

・過去2 週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性者発生施設利用がある方。

 

大阪にお越しいただけない方や、海外在住の方にも「art stage OSAKA 2021」をお楽しみいただけるよう、オンラインでの展開も予定しています。



 

【開催概要】

タイトル:art stage OSAKA 2021 内容:コマーシャルギャラリーによる美術品の展示及び販売

会場:堂島リバーフォーラム(大阪府大阪市福島区福島1丁目1-17)

会期:2021年6月11日(金)~6月13日(日) ※6月10日(木)はプレス・関係者のみの特別内覧会を実施します。

出展数:25ギャラリー

開催時間:2021年6月10日(木)11:00 〜 19:00 プレス・関係者のみの特別内覧会

     2021年6月11日(金)12:00 〜 19:00 一般公開日

     2021年6月12日(土)12:00 〜 19:00 一般公開日

     2021年6月13日(日)12:00 〜 16:00 一般公開日

入場料:一般 前売:4,000円(税込)、レイトパス:2,000円(税込)同伴の小学生以下の子供は無料

※公式ホームページにて発売中 事前予約制 

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、分散来場を促進する「レイトパス」チケットも販売いたします。

主催:art stage OSAKA実行委員会

特別協賛:東京建物 Brillia / Hotel Properties Limited

協賛Sponsor:大阪芸術大学、NEC

協賛Partner:京阪ホールディングス株式会社、株式会社データスコープ

後援:内閣府、外務省、経済産業省、厚生労働省、文化庁、観光庁

大阪府、大阪市、公益財団法人大阪観光局

アフガニスタン・イスラム共和国大使館、アンゴラ共和国大使館、アルゼンチン共和国大使館、ベルギー王国大使館、駐日ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館、ブラジル大使館、チリ共和国大使館、中華人民共和国駐大阪総領事館、キューバ共和国大使館、エクアドル共和国大使館、エルサルバドル大使館、ハイチ共和国大使館、ハンガリー大使館/ハンガリー文化センター、イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センター、イラク共和国大使館、アイルランド大使館、在大阪イタリア総領事館、ジャマイカ大使館、韓国大使館 韓国文化院、リビア大使館、ルクセンブルク大公国大使館、マダガスカル共和国大使館、マリ共和国大使館、モルドバ共和国大使館、ナミビア共和国大使館、オマーン・スルタン国大使館、パナマ共和国大使館、パラグアイ共和国大使館、フィリピン共和国大使館、セルビア共和国大使館 、スロヴェニア共和国大使館、スペイン大使館、シリア・アラブ共和国大使館、東ティモール民主共和国大使館、アメリカ合衆国大使館、ウルグアイ東方共和国大使館、ジンバブエ共和国大使館

日本赤十字社、朝日新聞社、毎日新聞社、朝日放送テレビ、MBS、MBSラジオ、FM802、FM COCOLO 他 ホームページ:https://artstageosaka.com/

本事業は、「日本博参画プロジェクト」及び「beyond 2020プログラム」です。

※上記は変更の可能性があります。