2020年グッドデザイン賞受賞!ユーザーと地球環境双方への配慮が評価された肌側シルク100%高機能マスク
セラフィック株式会社
更新日時:10月21日 15時24分

2020/10/21(水)
セラフィック株式会社http://www.seraphic.co.jp/company/

 




【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O13-l3xxb64S
 
セラフィック株式会社
(本社:東京都中央区 資本金:1200万 1987年創業 代表取締役 廣田雅子)
この度、弊社のファブリックケアマスクが、「2020年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。
(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)
ファブリックケアマスクは、マスクによる肌ストレスと、見えないストレスを受けている人達に、そしてこれからの未来に「カラダにうれしく地球に優しいマスク」として発信しております。
**2020年度グッドデザイン賞受賞結果  
受賞ページリンクhttps://www.g-mark.org/award/describe/49910?token=VO6RfnGsyg
**2020年度のGOOD DESIGN賞のテーマ「これからの社会を築きうるデザインの一つ」
      
1.開発の経緯
 2020年、「コロナ」という世界に多大な影響を与え、ライフスタイルに大きな変化を巻き起こしている状況の中、世界的にもマスクは毎日身に着ける物の代表格となりましたが、我々は2017年より「カラダにうれしく地球に優しいマスクを」というテーマを持ち、皮膚科医師と共同開発してきました。
きっかけは、皮膚科医師より、「マスクによる肌荒れをしてしまう、皮膚の弱い患者用にマスクを開発できないか?」との相談から開発がスタート。                
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O5-LS13kbMP
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O6-dvx67xyQ
                    
市場を調査すると、花粉対策やウィルス対策マスクは沢山ある中、肌荒れ対策、顔や耳が痛いといった、人の不快感をケアするものが今までないことがわかりました。
マスク使用時の不快の声調査では、「メガネが曇る」「耳が痛い」「息苦しい」「ムレる」「摩擦による肌荒れ」などの声が多数あることが判明。

これらの不快感をクリアし、「マスクの本来の意味」「顔につけるもの」「毎日使うもの」ということを念頭におき、機能性、利便性、ファッション性、そして「人と地球に優しい一体感を」というテーマのもと誕生したマスクです。

2.製品の概要
(1)ファブリックケアマスク
素材
表側:天然素材(綿・リネンなど)
中布:綿100% (*抗ウイルス加工SEK)
肌側:絹100% 耳ひも:ナイロン・ポリウレタン
ノーズフィット:ポリエチレン
重量:約11g
販売価格:¥ 2,600〜¥3,000(税抜き)
対象
成人の女性、男性の方
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O7-49M69MXg】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O8-wXH0ShOo
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O9-8bp1OPio

特徴
①マスクの長時間使用による不快感の軽減
②天然素材ながら高機能性を実現
③地球環境、生活環境に優しいリユース出来る利便性

詳細特徴
①マスクの長時間使用による不快感の軽減
    【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O10-K4eB02y6
・柔らかいストレッチ性のある耳紐にサイズ調整アジャスターにより耳周りの痛み軽減。
・立体縫製の工夫を生かし、中央部分に高さを持たせることで、息苦しさの軽減。
・通気性の良さを証明するエヴィデンスを取得している*(注1)圧力損失試験済み
・鼻回りに隙間ができにくく、メガネが曇りにくい形状。
・布製品ながらノーズフィットを入れ、フィット感の向上。
・肌側にはシルク100%使用。天然素材の使用により、肌荒れの軽減を実現。

②天然素材ながら高機能性を実現
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O11-f1J88q41
・抗ウィルス+花粉対策+保湿ケアが出来る三層構造
・約33年、長年培ってきたシルクなどの天然素材のノウハウを活かしたこだわりの生地選択。肌側にはシルク100%素材を使用、中生地には綿100%で*(注2)抗ウィルス加工をされた生地を使用、表生地にはオーガニックなどの天然素材を使用。
・布製ながら、抗ウィルス対策ができており、洗濯しても効果が持続する*(注3)洗濯試験済み
・布製ながら、花粉カット率最大*96.3%を実現(注4)花粉粒子の補修(ろ過)効率試験済み 
・布製品により、肌への保湿力を高め肌負担を軽減
・マスクの端に凹凸のでないようにフラットな縫製により肌ストレス軽減
③地球環境、生活環境に優しいリユース出来る利便性
・洗濯をしても抗ウィルス効果は軽減せず、耐性(注5)もあるので何度でも洗って使える。
・地球環境、生活環境に配慮し、洗濯してもリユースできるのでゴミの軽減、コスト削減につながる。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010216029-O12-XWry18xk
3.販売について
(1)販売開始日:2019年9月~
(2)販売実績 :2019年9月〜2020年10月現在 約10万枚
(3)販売方法 店頭、通販(紙媒体、ネット)、医療関係
ネット販売:「女性のココロとカラダの研究所」にて販売 URL/www.rakuten.co.jp/seraphic

4.今後の展開
今後も、「人と物と地球に優しい一体感」というテーマの元、天然素材(主にシルク)を主軸とした製品作りを強化し、時代に左右されない心構えと、時代の変化に対応できる柔軟性を持ち、未来に向けて誠実な「モノとコト作り」に精進し、皆様のお役に立てる会社で在りたいと思います。

5.お問合せ先
セラフィック株式会社 http://www.seraphic.co.jp/
〒104-0033 東京都中央区新川2-13-10 新川ビル7階 TEL: 03-6262-8018
AD kikaku@seraphic.co.jp

 ■報道に関するお問合わせ
セールスプロモーション事業部  広報担当:本山  TEL: 03-6262-8018
AD motoyama@seraphic.co.jp

 ■製品・販売に関するお問合わせ
営業部    担当:富山 TEL: 03-6262-8018
AD kikaku@seraphic.co.jp

注釈解説
(1)通気性試験
 圧力損失試験済み 一般社団法人カケンテストセンター

(2)抗ウイルス加工技術を施した繊維を利用。*「SEK」認証
抗ウイルス性について
繊維上の特定のウイルス数を減少させ、特定の細菌の増殖を抑制します。
*抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
*抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを抑制するものではありません。
*マスクは、感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
*一般社団法人 カケンテストセンターにて抗ウィルス性試験済み

(3)洗濯試験 一般社団法人 カケンテストセンターにて抗ウィルス性試験済み
ご家庭で50回洗濯しても繊維上の特定のウイルス数を抑制することが確認されています。
*抗ウイルス性の洗濯耐久性を示すものであり、製品の劣化等に関する耐久性については使用状況および洗濯方法等によって異なります。

(4)花粉粒子の補修(ろ過)効率  一般財団法人 日本繊維製品品質技術センターにて試験済み*オーガニックコットンでの測定値96・3%

(5)耐洗濯性試験
  一般社団法人ニッセンケン品質評価センターにて試験済み。

                                  以上

審査員評価内容