サイバー・コミュニケーションズがシステム提供する調剤薬局デジタルサイネージへ広告共通配信を開始
株式会社アイセイ薬局
更新日時:10月21日 11時00分

ネットワーク店舗数は業界最大級の約900店舗に

2020年10月21日
株式会社アイセイ薬局

株式会社アイセイ薬局(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井江美)は、株式会社 CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)がシステム提供する200店舗の調剤薬局の店舗内デジタルサイネージに対して、広告の共通配信を開始することで合意しました。

アイセイ薬局では、2015 年11 月よりデジタルサイネージ「ヘルスケアビジョン」を活用し、健康情報を発信すると同時に、ヘルスケア関連企業が活用できるプロモーションメディアとして、広告動画等の配信サービスを提供しています。
2016年12月には、株式会社メディアコンテンツファクトリー(本社:福岡県福岡市、代表取締役:毛塚牧人)が運営する調剤薬局向けサイネージネットワーク「Rx-Channel」と広告の共通配信契約を締結。これまで約700店舗の調剤薬局を束ねたプロモーションメディアとして運営してまいりました。

この度、CCIがシステム提供を行う200店舗の調剤薬局への共通配信を開始することにより、ネットワーク店舗数は896店舗(2020年10月1日現在)に拡大、その数は業界最大級となります(当社調べ)。

今後は、各社が培ってきたノウハウや調剤薬局ネットワークを活かし、新たなコンテンツ開発やデジタルサイネージを中心とした広告商品の企画、販売強化も進めていく予定です。
                             
アイセイ薬局は、デジタルサイネージ等を活用した健康情報発信を通して、皆様のヘルスリテラシー向上に寄与すべくより一層励んでまいります。

デジタルサイネージ「ヘルスケアビジョン」について
薬局を訪れる患者さまの待ち時間を利用し、病状改善や健康増進など、役立つ健康情報を動画で発信しています。また、来局者様の属性や受診科目に合わせて店舗ごとに番組編成を変え、親和性の高いコンテンツを放送することで興味喚起を促進。
さらには、「薬局あるある漫才シリーズ」や「ウェザー&ヘルス」等、ここでしか見られないオリジナル動画を制作・放映するなど、自然と目を向けてしまう番組を目指してコンテンツの開発・編成を実施しています。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=jSwuv8PUaRQ
「薬局あるある漫才シリーズ」(出演:三拍子)

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=DsF-jHOmNMo
「ウェザー&ヘルス(熱中症編)」(協力:株式会社ウェザーマップ)

 
各社のネットワーク店舗数・設置エリア分布・設置イメージ
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010165805-O2-0xxn4rQd
★新たなカバーエリア★石川(2店舗)・富山(11店舗)・福井(11店舗)

 
アイセイ薬局について www.aisei.co.jp
株式会社アイセイ薬局は全国に377店舗(2020年10月1日現在)の調剤薬局を運営する企業です。1984年の創業以来、開業医との医薬連携を大切にした地域医療への貢献を行っています。
2019年よりプライベートブランド「KuSu(クス)」を展開。グループ企業は、介護福祉事業の株式会社愛誠会、薬剤師の転職・派遣のお仕事紹介サービス「お仕事ラボ」を運営する株式会社AXISなど。
アイセイ薬局グループは、医療福祉の受益者から従事者に至るまで質の高いサービスを提供します。

※デジタルサイネージに関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

「薬局あるある漫才」1
デジタルサイネージ広告共通配信ネットワーク店舗
「ウェザー&ヘルス」(熱中症編)
アイセイ薬局ヘルスケアビジョン