goo、2019年検索ランキングを発表!芸能人は「広瀬すず」、映画は「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」が1位に
NTTレゾナント株式会社
更新日時:12月2日 11時07分

2019年12月2日

NTTレゾナント株式会社

goo、2019年検索ランキングを発表!芸能人は「広瀬すず」、
映画は「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」が1位に

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)は、「gooウェブ検索」における検索ログを基準に2019年に話題になったワードをランキング形式で本日発表します。ランキングは、「芸能人」「ドラマ」「映画」のそれぞれのカテゴリに分けて紹介します。なお、検索ログの調査期間は2019年1月1日から2019年11月24日となります。

1. 検索ランキングの概要

(1)「芸能人」カテゴリ
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912024183-O1-SnQUk6R3
 2019年に「gooウェブ検索」で最も検索された人物は、「広瀬すず」となりました。2017年『三度目の殺人』で第41回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞を受賞し、2018年には『ちはやふる』で主演。「ちはやふる」は、2018年「gooウェブ検索」の映画カテゴリで1位を獲得しています。2019年にはNHK連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』で主演を務め、多くのファンが検索したと考えられます。
 2位には南海キャンディーズの山里亮太と結婚した「蒼井優」、3位には男性アイドルグループの嵐に所属し、ニュースキャスターも務める「櫻井翔」がランクインしました。

(2)「ドラマ」カテゴリ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912024183-O2-5x176pAm
 2019年に「gooウェブ検索」で最も検索されたドラマは、『なつぞら』となりました。『なつぞら』は、北海道の大自然でたくましく育った戦災孤児の少女が、当時「漫画映画」と称された草創期のアニメーションにチャレンジするNHKの連続テレビ小説です。『なつぞら』の検索数が最も高かったのは放送18週目(2019年7月29日から2019年8月3日)で、登場人物である坂場がヒロインのなつにプロポーズする週です。なつは、2019年「gooウェブ検索」の芸能カテゴリで1位を獲得した「広瀬すず」が主演しており、ストーリーの展開に視聴者の関心が集まっていたと考えられます。
 2位はミステリードラマ『あなたの番です』、3位はサスペンスドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』がランクインしました。

(3)「映画」カテゴリ
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201912024183-O3-58bXDi5r
 2019年に「gooウェブ検索」で最も検索された映画は、『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』となりました。2019年12月に95巻が発行されるロングセラー人気コミックスを原作とした、テレビアニメの劇場版です。アニメ化20周年を記念して製作された本作は、世界中から海賊が集う「海賊万博」が舞台のオリジナルストーリーが展開します。『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』の関連ワードは、「ネタバレ」が最多。ストーリー展開が気になって検索したユーザーが多かったことがわかります。
 2位は2006年から発売している人気コミックスを実写映画化した作品『キングダム』、3位には老若男女に人気の高いアニメ映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がランクインしました。

2. 「gooウェブ検索」について

 goo サービスの中核である「gooウェブ検索」ではWeb ページの検索サービス(ウェブ検索)のみならず、ニュースや天気、辞書などの多彩かつ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、「goo」で蓄積してきたデータやノウハウを利用し、検索結果や検索辞書を自動で更新するAI 型EC サイト内検索ソリューション「goo Search Solution」を2016 年4 月より提供中です。

※ランキングにそぐわないワードは集計の対象にしていません。
※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

映画カテゴリ
ドラマカテゴリ
芸能人カテゴリ