ドコモ・システムズ 社員・家族220名で海岸清掃活動と環境ミニセミナーを富士市で実施
ドコモ・システムズ株式会社
更新日時:11月29日 15時00分

2019年11月29日

ドコモ・システムズ株式会社

社員・家族220名で海岸清掃活動と環境ミニセミナーを富士市で実施

ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2019年11月9日(土)に田子の浦海岸 (静岡県富士市) で海岸清掃活動とプラスチックごみについて考える環境ミニセミナーを行い、
ドコモ・システムズ社員とその家族総勢220名が参加しました。

ドコモ・システムズは自然環境保護活動の一環として、認定特定非営利活動法人富士山クラブ※の支援を受け、富士山周辺の不法投棄物の回収、清掃活動、および特定外来植物の駆除活動、森林保全などに積極的に取り組んでいます。本活動は2001年度から継続して取り組んでおり、今回で42回目の実施となります。

海岸清掃活動では、海岸に散乱した小さなプラスチックやビニールの破片、砕けた発砲スチロールの粒などをトングやふるいを持って拾いました。

また、環境ミニセミナーでは、一般社団法人JEANの講師のもと、海に流されたプラスチックは分解されず環境問題になっていることを学び、さらに、日本のプラスチックごみ問題の動向を踏まえて、海に流される前にゴミを拾うこと、さらにプラスチックの利用自体をできるだけ減らすことの重要性を学びました。

この日、海岸に打ち上げられたペットボトルやプラスチックごみなど、総重量150kgのごみを回収しました。

ドコモ・システムズは、今後も富士山の豊かな自然、さらには地球環境保全などの環境保護活動に積極的に取り組んでまいります。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911284093-O1-B03R46Da

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.docomo-sys.co.jp/news/20191127.html

※認定特定非営利活動法人富士山クラブ

https://www.fujisan.or.jp/