ストラタステクノロジー、マイクロソフトと連携しIoTソリューションの展開を加速
日本ストラタステクノロジー株式会社
更新日時:12月2日 11時00分

2019年12月2日

日本ストラタステクノロジー株式会社

ストラタステクノロジー、マイクロソフトと連携しIoTソリューションの展開を加速
~動作検証済のハードウェアとソフトウェアによって相互運用性が強化され、より短時間で本番稼働が可能に~

《米国ストラタステクノロジー ニュースリリース抄訳》
本リリースは、2019年11月11日(米国時間)に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2019年11月11日 ― マサチューセッツ州メイナード
セキュアでシンプルな自律型エッジコンピューティングソリューションのグローバルリーダーであるストラタステクノロジー(本社:米国マサチューセッツ州メイナード、社長兼最高経営責任者:David C. Laurello(デビッド・C・ロレーロ)、以下ストラタス)は本日、同社の製品とMicrosoft Azure Certified for Internet of Things(IoT)クラウドプラットフォームとの統合が強化されたことを発表しました。今回の統合強化により、お客様のIoTソリューションは、シームレスなデータの取得と分析が可能で、Microsoft Azure IoTサービスとの連携が事前にテストされ動作検証済のハードウェアおよびソフトウェアと、 確実に組み合わされることになります。Microsoft Azure Certified for IoTでは、企業がデバイスおよびプラットフォームのエコシステムと緊密に連携し、より短期間でサービスの本番稼働が可能となり、作業場所に依存することなくクラウドから顧客にアプローチできるようになります。

ストラタスは、セキュアでシンプルな自律型エッジコンピューティングソリューションを提供し、ビジネスクリティカルシステムの連続稼働を実現しています。ストラタスのztC™ Edge プラットフォームは、セキュアで堅牢性を備え、高度に自動化された産業用コンピューティングプラットフォームで、地理的に分散されIT要員が不足する拠点においても、ミッションクリティカルアプリケーションを確実に保護すると同時に、信頼性の高いサービスを迅速かつ効率的に提供します。

お客様は、Microsoft  Azureベースのクラウド環境にStratus ztC Edgeを統合し、エッジデータの確実でシームレスなMicrosoft  Azureクラウドへの保存と分析が可能となり、時間の節約とシステム管理の簡素化が実現します。

ストラタステクノロジーのCRO(最高売上責任者)、Jason Dietrich(ジェイソン・ディトリッヒ)は、次のように述べています。「Microsoft Azure Certified for IoTプログラムでは、事前に動作検証された当社の機器とオペレーティングシステムの組み合わせによってお客様のIoTプロジェクトの遂行を加速させることのできる、ストラタスの能力が実証されています。通常は互換性の確保に必要となるカスタマイズや追加の作業を削減することで、ストラタスはお客様のIoTソリューションの迅速な稼働を支援します」

Microsoft社のAzure Internet of Thingsマーケティング担当ディレクター、Jerry Lee(ジェリー・リー)氏は、次のようにコメントしています。 「Microsoft Azure Certified for IoTプログラムを通じ、世界中の先進テクノロジー企業が提供する相互運用性を備えたソリューションを皮切りとして、ビジネス規模のIoTの展開の実現に向けた当社のコミットメントはさらに強化されます。信頼性の高い製品やサービス、そして優れた能力が実証済のパートナーとの連携により、Microsoft Azure Certified for IoTはIoTの導入配備をさらに加速することになります」

ztC Edgeは、工場作業現場から上位層にいたるまでのシームレスなMicrosoft Azureとの相互運用性を備えています。IoTプロジェクトは複雑で、その実装には多くの時間を要することもあります。適切なデバイス、機器資産、あるいはセンサーの組み合わせを選択してクラウドに接続するには、多大な時間と労力を割く必要があることを、お客様は認識しています。信頼性の高いIoTプロジェクトを短期間で遂行するために、Microsoft Azure IoT Suiteとの即応性、互換性、そして使いやすさが事前検証された認定デバイスおよびプラットフォームのニーズが高まっています。Microsoft Azure Certified for IoTプログラムに参画しているパートナー企業を選択することで、Microsoft Azure IoT Suiteと連携可能なデバイスや提供サービスを事前に把握できるため、プロジェクトの仕様策定やRFP(提案依頼)のプロセスに要する時間と労力を節約可能になります。

今回の連携の詳細は、Azure Certified for IoTプログラム、およびAzure IoT SuiteのWebページでご覧ください。

■ ストラタステクノロジーについて
ストラタスは、お客様の環境や業界を問わず、計画外のダウンタイムを回避するシンプルな連続可用性ソリューションを提供します。拡大するパートナーとディストリビューターのネットワークとの連携により、Fortune500のグローバル企業や世界各国の幅広い業界、規模のお客様における豊富な導入実績を誇るストラタスのソリューションは、ダウンタイム発生による財務上、またはブランドに関わる損失リスクを低減すると同時に、エッジ、クラウド、およびデータセンターで稼働するアプリケーションに安全に情報を送信し、データを実用的なインテリジェンスへと変化させることができます。
40年近くにわたりビジネスクリティカルな環境を保護し続けてきた確かな実績を持つストラタスは、業務オペレーションとITの融合を通じてデジタルトランスフォーメーションの可能性を解き放ち、人々やコミュニティの生活の質を向上するようお客様のビジネスを支援いたします。
詳細については、Webサイト:https://www.stratus.com をご覧ください。ストラタスのTwitterアカウント:@StratusAlwaysOn をフォローして、ぜひ最新情報にアクセスしてください。

Stratus ztC Edge 110i