痛みと上手に付き合いアクティブな生活を応援する情報サイト 「痛みwith」を公開
オムロンヘルスケア株式会社
更新日時:11月8日 13時00分

2019年11月8日

オムロン ヘルスケア株式会社

痛みと上手に付き合いアクティブな生活を応援する情報サイト 「痛みwith」を公開

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、膝や腰、肩などの痛みに関して、正しい知識や対処法など"痛み"と上手に付き合い、健康的で活動的な生活を応援する情報サイト「痛みwith」を11月よりオープンしました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911063186-O3-0jk93eu9

厚生労働省が行った「平成28年度国民生活基礎調査」によると、日本人男性が訴える自覚症状では「腰痛」が30代以上の全世代で第1位、「肩こり」が30代から60代において第2位にあげられています。また、女性が訴える自覚症状では、20代から50代では「肩こり」、60代以上では「腰痛」が第1位、「腰痛」が20代から50代、「手足の関節が痛む」が60代以上での第2位となっています。このように、「腰痛」「肩こり」「手足の関節の痛み」などの痛みやこりといった症状は性別を問わず30代以上の世代における共通の悩みとなっています。

今回オープンする「痛みwith」は、低周波治療器を40年以上開発している当社が提供する痛みに関する情報サイトです。膝痛・腰痛・肩こりといった成人の多くが抱える「痛み」と前向きに付き合い、ポジティブな毎日を送るために、医師の監修のもと、痛みの原因や対策、予防に関する正しい情報をわかりやすくお届けします。改善策では、運動療法や物理療法など薬以外の対策も幅広く紹介し、ユーザーが自分に合った対策方法や生活習慣改善のヒントを知ることができます。


■「痛みwith」の詳細

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911063186-O2-3LaZSYFp

<URL>
https://www.healthcare.omron.co.jp/pain-with/

<サイトコンセプト>
⼈の暮らしに「痛み」はつきものです。
デスクワークにスポーツ、加齢と、その種類やシーンも様々。
ただ痛いだけではなく、達成感のある筋⾁痛、なんてちょっと嬉しかったり。
暮らしのなかで誰しも抱える「痛み」ならば、
ポジティブに付き合っていきたい。
オムロンヘルスケアは、みなさんの「痛み」に、ともに向き合います。
『痛みwith』では、「痛み」に関する知識を集め、みなさんとシェアします。
原因や仕組み、症状を理解し、対策を知り、「痛み」と暮らす⽇々が少しでも前向きになるように。

<サイト監修>
京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 教授 青山朋樹 氏

痛みwith ロゴ
痛みwith トップページ