日本にとってのFATF AMLと KYC Seminar / Japan FATF AML and KYC Seminar
日本サイバーディフェンス株式会社
更新日時:10月7日 17時48分

2019年10月7日

Nihon Tech Solutions Co., Ltd.

日本にとってのFATF AMLと KYC Seminar / Japan FATF AML and KYC Seminar

主催:Nihon Tech Solutions Co., Ltd.
(ご登録者招待)
セミナー:日本にとってのFATF AMLと KYC
講演者
Stephen Platt ステファン・プラット氏

(お申込書はメールにてご送付ください。)
FATF-AML@nihontechsolutions.co.jp

      会場の都合で各回65名様までのご参加となりますので、ご要望にお応えできない場合も ございますこと、あらかじめご承知おき下さい。

Stephen Platt(KYC Global CEO)
Stephen Plattは規制及びAML調査の実施において世界で最も豊富な経験を有する専門家の一人です。とりわけAML、制裁及び米国法の域外適用を専門とし、金融サービスの濫用 犯罪及び関連する規制問題における第一人者として広く認められています。

英国の法廷弁護士であるとともに、ワシントンD.C.のジョージタウン大学において法律学の客員教授を務めています。調査活動及び第三者報告の実施において規制当局、また強制措置に伴う大規模改善プロジェクトに関して金融機関の代理を務めています。

本業のほかにも金融サービスの濫用犯罪及び規制に関する熟練の講演者として活躍され、また米国司法省、米国財務省、数々の米国の法執行当局、欧州警察組織、英国都警察及び複数の規制当局の養成にも携わってきました。これまでに英国国際戦略研究所、ケンブリッジ経済犯罪シンポジウム、欧州議会、国際連合、国連薬物犯罪事務所及び世界銀行で講演を行うほか、隠匿財産回収イニシアチブ(StAR)及びソマリア海賊からの不正な資金の流れの分析研究メンバーに世界銀行から選任されています。

著作には、ベストセラーの『Criminal Capital』(Palgrave Macmillan社出版)があります。また、金融犯罪、銀行のガバナンスや風土等の問題に関して全国紙に定期的に寄稿する ほか、解説者としても人気があります。

規制調査専門家のためのStephen Platt & Associates LLPの顧問を務めています。
日程
第1セッション – 2019年10月16日(水)   10.00am-12.15pm
Register Online: https://tokyo-fatf-aml-kyc-seminar-session1.eventbrite.co.uk

第2セッション – 2019年10月16日(水)   14.00pm-16.15pm
Register Online: https://tokyo-fatf-aml-kyc-seminar-session2.eventbrite.co.uk

会場
赤坂インターシティAIR
東京都港区赤坂1-8-1
https://www.intercity-air.com
2019年9月30日までにご登録お願い致します。

プログラム

日本及び本邦金融業界にAMLの蹉跌がもたらす損失

金融作業部会のピアレビューが日本にとって鍵となる理由
日本のAMLの弱点
リスクベース・アプローチのAML導入法と実務の要点
伝統的なAMLモデルへの依拠とそれが危険な理由
組織的なリスクガバナンスの整備不良はAML失敗の重要な要因
顧客データ問題への取り組み方
スクリーニング不全
適切な技術による容易なコンプライアンス
AML成功と失敗の事例


日本にとってのFATF AMLと KYC Seminar / Japan FATF AML and KYC Seminar