「さんりく文化芸術祭2019」 異色のオペラ「四次元の賢治-完結編-」の上演
岩手県
更新日時:6月11日 12時00分

2019年6月11日

三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会

宮澤賢治の作品をベースに思想家の中沢新一さんが脚本、音楽プロデューサーの小林武史さんがオペラに仕上げた異色の舞台作品を上演

「三陸防災復興プロジェクト2019」の事業、「さんりく文化芸術祭2019」のひとつとして、異色のオペラ「四次元の賢治-完結編-」を7月13日土曜日16時30分より、岩手県釜石市民ホールTETTOにおいて上演します。

宮澤賢治の作品をベースに、思想家の中沢新一さんが脚本、音楽プロデューサーの小林武史さんがオペラに仕上げた舞台作品です。キャストには、俳優の満島真之介さんやアーティストのコムアイ(水曜日のカンパネラ)さん、Salyuさん、ヤマグチヒロコさんらを迎えて上演します。

チケットのお買い求めは、各プレイガイド、釜石市民ホールTETTOまで。

2017年post rock opera「四次元の賢治-第1幕-」