食の健康科学(ニップン)寄付講座シンポジウムを開催
株式会社ニップン
更新日時:9月22日 11時00分

食によるウェルビーイングの実現 開催日:2022年10月4日(火) 会場:東京大学弥生講堂 一条ホール

 株式会社ニップン(代表取締役社長:前鶴俊哉 本店:東京都千代田区)は、2022年10月4日(火)に、東京大学弥生講堂一条ホールにて、食の健康科学(ニップン)寄付講座シンポジウム「食と健康をつなぐ -食によるウェルビーイング(幸せ・健康・笑顔)の実現-」を開催いたします。

 

 当社は、東京大学農学部に2020年3月から寄付講座「食の健康科学(ニップン)寄付講座」を開設し、食の健康機能の研究を進め、当社機能性素材の健康機能評価も共同で行っております。

 この度、「食と健康をつなぐ -食によるウェルビーイング(幸せ・健康・笑顔)の実現-」をテーマにシンポジウムを開催いたします。シンポジウムでは、国内の7名の先生方をお招きし、講演やパネルディスカッションを行います。

 当社は、これからも健康と食のニーズの多様化・高度化に適応すべく、健康機能や安全性が高く科学的エビデンスが充実した新たな機能性素材や食品の開発に努めてまいります。

 

【食の健康科学(ニップン)寄付講座シンポジウム 「食と健康をつなぐ -食によるウェルビーイング(幸せ・健康・笑顔)の実現-」開催概要】


【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M100161/202209226940/_prw_PT1fl_2v99lp6F.png

 

(ご参考)

【「食の健康科学(ニップン)寄付講座」概要】

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M100161/202209226940/_prw_PT2fl_TFUv908g.png