国内初、店舗業務スマート化パッケージ「tenpoket クラウド」をリリース アンケート調査から業務管理まで
株式会社MS&Consulting
更新日時:5月14日 11時46分

経産省「IT導入補助金2021」低感染リスク型ビジネス枠 対象サービス

2021年5月13日
株式会社MS&Consulting

2021年5月13日
各位
株式会社MS&Consulting
(コード番号:6555 東証第一部)

国内初、店舗業務スマート化パッケージ 「tenpoket クラウド」をリリース CS・ES調査から業務連絡・管理まで定額使い放題 (IT導入補助金2021 低感染リスク型ビジネス枠対象)

 株式会社MS&Consulting(本社:東京都中央区、代表取締役社長:並木 昭憲)は、店舗業務スマート化パッケージ「tenpoket クラウド(https://www.msandc.co.jp/tenpoketcloud)」をリリースし、緊急事態宣言や外出自粛の影響で収益性の改善が必要なサービス業の支援を強化いたします。

 「tenpoket クラウド」は、顧客ロイヤルティの把握から組織的な改善管理までをワンストップで支援するクラウドサービスです。本サービスの導入により、アルバイトまで確実に情報を届け、売上向上につながる主体的な意見交換が自然に生まれる状態をつくると同時に、事務作業や確認・連絡などの付帯業務にかかる工数を大幅に削減し、店舗の収益性改善を実現します。

■「tenpoket クラウド」の特徴
 「tenpoket クラウド」は、①業務連絡ツールである「tenpoketトーク」をコミュニケーションの基盤として、②顧客満足度覆面調査(CS調査)「ミステリーショッピングリサーチ」のレポートを元に店舗オペレーション等の改善を行う「MSナビ」※、③従業員満足度調査(ES調査)「tenpoketチームアンケート」、④臨店チェック・タスク管理ツール「SVナビ」、⑤店舗の顧客へアンケートを実施する「カスタマーリサーチ」、の5つの機能を利用することができるクラウドサービスです。
※覆面調査実施費用は別料金となります。

 これまで店舗に対するクラウドサービス市場は、「CS調査」「ES調査」などの調査サービスと、「タスク管理ツール」「コミュニケーションツール」などの業務管理システムは別個に存在していたため、CS・ES調査と業務管理システムを連動させたクラウドサービスとしては、国内初となります。

■導入メリットと特徴
 「tenpoket クラウド」を利用し、顧客の声、従業員の声、業務連絡、各種KPIなど、店舗運営に関するあらゆる情報をシステム上で一元管理することによって、事務作業や確認・連絡などの付帯業務にかかる工数を大幅に削減するだけではなく、課題の発見から改善までを効率的に実施し、店舗の収益性改善を実現します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105134810-O1-Q5A5m78e

<特徴>
①見える化
 人の気持ちと行動を見える化し、分析できます。お客さま・従業員の本音、タスクの進捗、通達の閲覧状況までタイムリーかつ視覚的に把握できるので、対策検討が容易になります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105134810-O2-Yrwp642k
左:従業員満足度調査の結果 右;事例レコメンドの画面

②行動促進
 組織課題に対して最も改善効果の高いアクションを事例付きでレコメンドします。また、改善アクションを決めたら業務管理ツールですぐに共有でき、リマインドも簡単にできます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105134810-O3-7oS4WeG1
左:業務連絡画面 真ん中:タスク進捗確認画面 右:リマインド画面

③効率化
 事務作業や確認・連絡にかけていた時間を大幅に削減できます。判断基準の共有・理解も円滑化するため、確認事項の発生数まで減らし、それぞれが本来注力すべき業務に集中できます。

■提供プラン
 当社ではこれまでも調査サービスや業務管理システムを提供しておりましたが、調査実施回数や機能毎の契約形態でした。しかし、感染症拡大の影響で売上が急減する中、コスト合理化を迫られるサービス業のニーズに対応すべきと考え、「tenpoket クラウド」は利用回数・利用人数に関わらず、1店舗あたり月額定額料金・使い放題のプランでご提供いたします。また、20年にわたり蓄積してきた店舗経営改善ノウハウを活かし、円滑な導入と活用効果最大化を支援するコンサルティングサービスも行います。

■IT導入補助金への対応
 「tenpoket クラウド」および活用支援サービスは、経済産業省及び独立行政法人中小企業基盤整備機構が監督する「IT導入補助金2021 低感染リスク型ビジネス枠(特別枠C類型)」(https://www.it-hojo.jp/)の対象であるため、導入企業による申請が採択されれば、関連費用の3分の2について最大450万円まで国から補助金が支給されます。店舗の収益性改善に必要な機能をワンストップ・低価格で提供することで、サービス業のDX化とニューノーマルへの早期順応に貢献いたします。

■今後の展開
 今後は、蓄積されるビッグデータを活かし、ニューノーマルにおける店舗運営の在り方を示唆する研究開発を継続的に実施し、サービスへの反映や情報提供を推進いたします。

 また、「tenpoket クラウド」の提供を通じて、サービス業のニューノーマルへの早期順応をサポートするとともに、顧客企業の従業員教育並びに労働環境DXを支援することで、SDGs目標4.4【2030年までに、技術的・職業的 スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。】並びに 目標8.2【高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。】の実現に貢献してまいります。
 
■株式会社MS&Consulting 会社概要
 株式会社 MS&Consulting は、顧客満足度・従業員満足度の向上によるサービスの高品質化・高付加価値化を目的とした経営コンサルティングを行っており、顧客満足度覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」を基幹サービスとして、店舗業務スマート化SaaS「tenpoket クラウド」及びコンサルティング・研修などの各種サービスを提供しております。

代表者:代表取締役社長 並木 昭憲 URL:https://www.msandc.co.jp/
所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町 4-9 小伝馬町新日本橋ビルディング
創業:2008 年 5 月 資本金:621,038千円(2021年2月末日時点)

tenpoket クラウドキャッチ画像