“バイクに乗る俺”をそのままディスプレイ。 自慢したくなる、革ジャン、メット、ブーツ専用ラック発売。
ビーズ株式会社
更新日時:8月8日 12時15分

2019/08/08

ビーズ株式会社

“バイクに乗る俺”をそのままディスプレイ。 自慢したくなる、革ジャン、メット、ブーツ専用ラック発売。

 二輪車を軸に趣味空間を充実させるツーリング、ガレージングブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は2019年8月8日、革ジャンやヘルメット、ブーツなどライディング時のスタイリングをそのままディスプレイできるバイクギア専用収納ラック「ガレージワンポールラック」「ライダーズギアハンガー」の2種類を発売します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O1-10l46JJT

<開発背景>
 バイクで走るために揃えた愛用のジャケットやヘルメット、ブーツ、手袋、工具。 自宅に帰ると置き場所が定まらず、クローゼットや下駄箱、リビング、ガレージと余儀なく離散収納している方も見受けられます。 愛用のギア一式をまとめて収納し、眺めながらメンテナンスの時間も楽しみたい方のために、収納するギアや設置スペースにあわせて選べるラック2種類をリリースします。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O10-79l6ODUC

<ピットイン感覚で使える「ガレージワンポールラック」>
 「ガレージワンポールラック」は玄関やガレージに設置できるつっぱり棒方式のワンポールラックです。 半径30cmのスペースさえあれば導入可能。 省スペース設計ながら、ヘルメット1個とジャケット2着、手袋を収納できます。 夏場に特に悩まされるヘルメットの汗蒸れの匂いを解消すべく、引っ掛け収納で通気性を確保しました。 手袋を収納するトレイについては、角スペースにフィットするスクエアな形状で、ほこりのたまりにくいメッシュトレイを採用。 玄関に設置すれば、ピットイン感覚で帰宅し、外出することができます。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O2-1MQuo799 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O3-QuddZ29P 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O4-T9Rd2Qk9


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O5-nM99142x 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O6-8g4ES16M 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O7-JAgbLVmW

<収納力重視、バイク乗りの格納庫「ライダーズギアハンガー」>
 一方の「ライダーズギアハンガー」はいわば“格納庫”。 長年集めたコレクションを一括収納し、眺めて楽しむために開発されました。 オイルアップされた革ジャンなら5着が掛けられるよう、ジャケット用ハンガーの耐荷重は20kgに設定。 ヘルメットは脱いだ時に置きやすい高さ150cm、2個置きにこだわりました。 下駄箱に入れづらいバイク用ロングブーツも下段に2足収納できます。 側面にはハンギング収納できるパンチングボードを備え、フック2個を標準付属。 市販のフックやマグネット式トレイも磁着できます。左右どちらでも取付られるレイアウト設計もポイントです。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O11-C2C2C8U6 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O12-1aeL2Lb0 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O16-5qAkB735


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O13-XT152UrK 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O17-f80M9Nr0 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908079561-O18-b208RAYx

<製品スペック詳細> 
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【製品名】ガレージワンポールラック
【型番:カラー】DDS534-BK:ブラック、DDS534-KH:カーキ
        DDS534-BG:ベージュ
【サイズ】W30×L(D)30×H221~301cm
【適合天井高:重量(付属品含む)】221~301cm、3.3kg
【静止耐荷重】全体: 8kg、ヘルメットハンガー: 3kg
       ハンガーフック: 3kg、トレイ:2kg
【主な材質(3型番共通)】スチール、パーティクルボード
【推奨組立人数・フレームの組立目安時間】2人:30分
【価格】オープン価格(税別参考価格13,500円)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/dds534-bk/
       http://www.doppelganger.jp/product/dds534-kh/
       http://www.doppelganger.jp/product/dds534-bg/

【製品名】ライダーズギアハンガー
【型番:カラー】DDS501-BK:サンドブラック
【サイズ】W55×L(D)40×H150cm(アジャスター除く)
【静止耐荷重】ハンガーフック: 20kg、天板: 各20kg
       ヘルメットフック: 1kg
【主な材質】スチール、パーティクルボード
【付属品】専用フック×2
【推奨組立人数・フレームの組立目安時間】2人:30分
【価格】オープン価格(税別参考価格24,000円)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/dds501-bk/
<その他(全製品共通)> ※ドライバー(天井固定ネジ用)・ゴムハンマーは付属しておりません。

半径30cmのスペースさえあれば導入可能、省スペース設計の「ガレージワンポールラック」。
90度・180度回せば、左右どちらであっても壁際に置いてパンチングボードを使えるレイアウト設計。
走る前も走った後も、つい魅入ってしまうバイクギアコレクションを眺め、愛でる楽しみを。
「ライダーズギアハンガー」で「バイクと俺」のベースを作りませんか。
スタイリングを魅せる収納を可能にする「ライダーズギアハンガー」。
バイク用バッグやツーリングコードを側面に吊理下げられるパンチングボード。市販の25mm幅フックにも対応。
お気に入りのバイク用ロングブーツは2足まで収納可能。
【全容画像-3】ガレージワンポールラック DDS534-BG
ただの保管とディスプレイでは異なる満足度を追求した「ワンポールガレージラック」。
ヘルメットは置きやすく取りやすい位置に2個置ける仕様になっています。
耐荷重20kg、革ジャンなら5着を掛けられる堅牢なハンガーポール。
「バイクと俺」が帰る場所にあってほしい「ライダーズギアハンガー」。
【全容画像-4】「ライダーズギアハンガーDDS501-BK」。
ガレージワンポールラックを玄関に設置した事例画像。
角スペースにフィットし、ほこりがたまりにくいスクエアメッシュトレイを採用。
ヘルメットの汗蒸れの匂いを解消すべく、引っ掛け収納で通気性を確保。
ガレージの一隅に置ける「ガレージワンポールラック」。趣味のアイテムに囲まれる、お気に入りの空間に。
【全容画像-2】ガレージワンポールラック DDS534-KH
革ジャンやヘルメット、ブーツなどをそのままディスプレイできるバイクギア専用収納ラック2種発売。
【全容画像-1】ガレージワンポールラック DDS534-BK