那須どうぶつ王国にて、世界最小馬ファラベラの赤ちゃんが誕生しました
那須どうぶつ王国
更新日時:5月13日 14時30分

2019年5月13日

那須どうぶつ王国

誕生時の体重わずか10キログラム!?那須どうぶつ王国にて、世界最小馬ファラベラの赤ちゃんが誕生しました

那須どうぶつ王国にて、ファラベラ(馬)の赤ちゃんが令和元年5月5日に1頭誕生しました。
ファラベラは、馬の品種で世界最小です。
令和元年5月11日(土)より王国ファームエリアにて一般公開を開始しました。
現在は、母親の側に寄り添い、母乳を飲んですくすくと成長しています。
誕生時10.7kg程だった体重は、5月8日現在12.3kgまで増えております。
5月16日~5月26日まで名前の一般公募を行います。
公募条件は、ファームレストランにてソフトクリームをお買い上げの方に
公募用紙を差し上げます。
決定した名前は、6月上旬に那須どうぶつ王国公式HPやfacebookページにて公開となります。

公開は、常時展示の予定ですが体調や天候により展示をお休みする場合があります。

ファラベラ(馬)の赤ちゃん誕生
母親 スピカ(3歳)体重 約100kg 体長約120cm 体高 約70cm
仔  誕生日 令和元年5月5日 性別:雌
誕生時 体重10.7kg 体長約50cm
5月8日現在 体重12.3kg 体長約50cm
一般公開日:令和元年5月11日(土)9:30~
公開場所:王国ファーム ライドパーク横