薬都とやまの「富山やくぜん」を美味しく食べて、楽しく健康に気を配りましょう!
富山市
更新日時:3月15日 10時00分

3月15日

富山市

薬都とやま「富山やくぜん」
美味しく食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

 全国的に医薬品産業が有名で、「くすりの富山」のイメージを持たれている薬都とやま。
そんな富山市では、「富山のくすり」の伝統を活かし、健康によいとされる料理等を「富山やくぜん」という観光資源として確立することを目指し、その普及に努めています。

 「新鮮な富山の食材を使用し、栄養面や安心・安全面に配慮しながら、古くから健康面で効果があるとされる食材を加え、食べる人に料理や食材の情報を提供できるもの」を、料理店等に公募し、専門知識を有する認定委員による試食審査を経て、「富山やくぜん」として認定しています。

 平成30年11月には、次の品目が新たに「富山やくぜん」に認定されました。

1.麦とろ御膳(呉山飛天)
日本の薬膳 自然薯の麦とろ御膳。富山平野と立山連峰を眺めながら、こころもからだも癒される至福のひとときをお楽しみください。

2.雑穀米おむすびのヘルシープレート(丹霞堂富山駅前店)
雑穀米のおむすびにたっぷりの野菜と旬の食材を使った体に優しい日替わりのヘルシープレートです。

3.甘酒まんじゅう(竹林堂分家)
富山県産のコシヒカリと糀から自家製甘酒を作り、先祖代々受け継がれてきた製法で作った、無添加で栄養価の高い発酵食品です。

4.ジェラート<シナモンジンジャー>(ジェニコ)
富山市八尾の新鮮な牛乳がベースのジェラート、富山または国産の生姜をふんだんに使ったホットな味わいをご賞味ください。エゴマの実のトッピングも楽しめます。

 平成31年3月現在、45店舗(事業者)の58品目が「富山やくぜん」として認定されており、和食、洋食、中華、カレー、菓子、鍋、麺類等、その種類は多岐にわたります。
 また、製薬会社が経営するカフェで提供される認定料理、富山市で特産化を進めている、オメガ3脂肪酸やロズマリン酸など健康に有用な成分を多く含む「エゴマ」を使用した認定料理、大学と共同開発された認定料理などもあります。
 くすりを感じられるまち富山にぜひお越しいただき、「富山やくぜん」を食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

 「富山やくぜん」については、ガイドマップや散策マップのほか、ホームページやFacebookでも詳細をご覧いただけます。

◎ガイドマップ・散策マップ
 富山駅(とやま観光案内所)、富山きときと空港、くすり関係の施設(博物館等)、認定料理店、富山市役所 等で配布

◎「富山やくぜん」ホームページ
 http://www.yakuzen-toyama.com

◎「富山やくぜん」Facebook
 http://www.facebook.com/toyamayakuzen


おいもなか(大野菓子店)
ジェラート<シナモンジンジャー>(ジェニコ)
健康膳(池田屋安兵衛商店)
豆乳中華やくぜん粥(春々堂)
甘酒まんじゅう(竹林堂分家)
雑穀米おむすびのヘルシープレート(丹霞堂富山駅前店)
麦とろ御膳(呉山飛天)