「いちご王国・栃木 フェア in Tokyo」開催
栃木県
更新日時:2月6日 15時30分

2019年2月6日

栃木県

いちご生産量50年連続日本一の栃木県が
「いちご王国」プロモーションを展開中
プレミアム感満点!甘くて美味しいとちぎブランドのいちごを召し上がれ!
「いちご王国・栃木 フェア in Tokyo」も開催
日程:2月9日(土) 会場:KITTE(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)


 半世紀に渡り、いちご生産量日本一を誇る栃木県は、県のブランド価値向上を目的とし「オールとちぎ」でPR活動に取り組んでおり、関係機関、団体、企業等と連携し「いちご王国」プロモーションを展開しています。
 「いちご王国・栃木」では、全国で最も生産量が多い「とちおとめ」、大きさと美しさが魅力の「スカイベリー」、甘さに優れ県内でしか食べられない「とちひめ」、夏に楽しめる「なつおとめ」をはじめとした人気の品種に加え、まろやかな食感と白い果実で注目を集めている「栃木iW1号」など特長のあるオリジナル品種が多く栽培され、四季を通じていちごを楽しむことができます。名実ともに「いちご王国」である栃木県は、次の50年、100年先まで発展していくことを願い、1月15日を「いちご王国・栃木の日」として宣言しています。
 本年度は「いちご王国」プロモーションの全国展開と共に、協賛事業のさらなる拡大を図り、また県民への「いちご」や「いちご王国」に対する愛着心の醸成をコンセプトとし、2019年1月15日(火)に栃木県庁で開催した「いちご王国 アニバーサリーフェア」を皮切りに、県内外でさまざまなイベントを実施しております。
 2月9日(土)に首都圏で「いちご王国・栃木フェア in Tokyo」や、 3月2日(土)に関西で「いちご王国・栃木フェア in Osaka」を開催するほか、東北、関東、中部エリアで展開するFLO(フロ・プレステージュ)とコラボしたスペシャルスイーツの販売などを予定しております。
 ぜひ会場へ足をお運びいただき、目と舌で栃木県のいちごをお楽しみください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O5-e8aJGkGT
「いちご王国」公式ホームページ https://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/ichigooukoku/

プロモーションイベント情報①(県外版)
栃木のいちごを使ったスイーツが勢ぞろい。バレンタインをテーマにしたステージイベントも!
「いちご王国・栃木」フェア in TOKYO
【開催日程】  2月9日(土)
【開催時間】  11:00~17:00
【会  場】  KITTE1階アトリウム (東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)
【イベント内容】いちごや加工品の販売ブース出展や「いちご王国・栃木」検定紹介などのステージイベント。

スカイベリースイーツフェア(オレンジページ監修 「フロ・プレステージュ」コラボ企画 第1弾)
【開催日程】  2月8日(金)~ 4月10日(水)
【会  場】  東北、関東、中部地方のFRO(フロ・プレステージュ) 111店舗
【イベント内容】FROとのコラボによるスペシャルスイーツ販売。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O12-oObrI531

「Happy Valentine 阪神のいちごとチョコフェス」
【開催日程】  1月30日(水)~2月14日(木)
【会  場】  阪神百貨店
【イベント内容】阪神百貨店とコラボした「いちご王国」や「栃木県産いちご」のPR。

「テーブルウェア・フェスティバル2019」への参加
【開催日程】  2月10日(日)
【開催時間】  14:00~
【会  場】  東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
【イベント内容】食空間プロデューサーの塩貝起志子氏やレザネフォールオーナーパティシエの菊地賢一氏を招いてのスカイベリーの「ハレの日」の楽しみ方や贈り方の紹介。

「いちご王国・栃木」フェア in OSAKA
【開催日程】  3月2日(土)
【開催時間】  11:00~17:00
【会  場】  阪急阪神百貨店阪神梅田本店 ディアモール大阪・ディーズスクエア(予定)
        (大阪駅梅田地下街)
【イベント内容】知事トップセールス、関西の人気パティシェによるトークショー。

プロモーションイベント情報②(県内版)
栃木県内でもさまざまなイベントを開催し、「いちご王国」をアピールします!

“でっかいちご”を県庁本庁舎に装飾
【開催日程】  第1回:2月1日(金)※夕方~ 2月4日(月)※朝まで
                   第2回:2月15日(金)~ 2月18日(月)※朝まで
                   第3回:3月15日(金)~ 3月18日(月)※朝まで
【会  場】   栃木県庁本庁舎(栃木県宇都宮市塙田1-1-20)
【イベント内容】「いちごといえば栃木県」のイメージ定着を促進し、いちごに対する県民の愛着心醸成を図るため、県庁本館南側にいちごをモチーフとした装飾を実施。本庁3階から13階の南側窓に色付きの布を掲示します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O6-Zw6PCOze
スカイベリーを楽しむ女子体験ツアー
【開催日程】  2月11日(月・祝)
【会  場】  県内観光いちご園、ホテルなど
【イベント内容】ラッピングバスを使用した観光ツアー。ホテルでのスカイベリー特別ランチの提供やオトナ女子のスカイベリー摘み体験など。

花と苺のフェスティバル
【開催日程】  3月9日(土)、10日 (日)
【会  場】  とちぎ花センター(栃木県栃木市岩舟町下津原1612)
【イベント内容】「いちご王国・栃木」検定(マスター級)、いちご販売など。

いちご王国・栃木 いちご映えフォトコンテスト
【募集期間】  2018年12月15日(土)~2019年2月28日(木)
【詳細情報】  栃木県ホームページ
        http://www.pref.tochigi.lg.jp/g03/30itigooukokufotocontest.html
【イベント内容】いちご狩りやスイーツづくりなど栃木のいちごを楽しんでいる様子、または、いちごをモチーフとした服装を楽しんでいる様子など、いちごをテーマとした写真の投稿をinstagramで募集します。最優秀賞(各部門1点)には「スカイベリー」「とちおとめ」を各1箱、優秀賞(装飾作品部門、お菓子づくり部門、フラワーアレンジメント部門、いちご摘み部門、その他部門の各部門5点)には「スカイベリー」1箱をプレゼント。また、受賞者全員にポストカードを贈呈します。

いちご王国について
昭和43年から平成29年まで、50年連続日本一のいちご生産量!
「いちご王国」は、そこで暮らす人々、そこへ訪れる人々全てが、いちごで繋がる幸せの連鎖と生まれる笑顔が源泉となり繁栄してきました。いちご王国はこれからも一人ひとりの「笑顔つながる」王国として、さらなる繁栄を続けていきます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O7-828GP7P8


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O5-e8aJGkGT
いちご王国のロゴは、王国をイメージした旗がモチーフとなっています。「ご」の文字の装飾は、王国で暮らす人々が、いちごでつながる幸せの連鎖で繁栄してきたことを示す笑顔をデザイン。「王国」は、50年連続日本一の栄光と、ブランド力を示すため黄金色としています。


栃木県産いちごの主な品種
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O8-2t333rFV
とちおとめ
栽培時期…10月~6月
味が濃く、果汁たっぷりな味わいが身上。甘みと酸味のバランスがとれた果肉は、冬の関東平野に降り注ぐ、太陽の恵みそのものです。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O9-Xk53YAfx
スカイベリー
栽培時期…11月~6月
大粒できれいな色と形。上品で甘く、ジューシーなおいしさ。自分へのごほうびや、大切な人への贈りものにぴったりな“ハレの日”いちごです。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O10-BUJf4YuT
とちひめ
栽培時期…12月~5月
栃木県内の観光いちご園でのみ食べることができる幻のいちご。皮がやわらかく、大粒で中まで赤く、ジューシーで甘みが強いいちごです。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902052906-O11-42OOo2n6
なつおとめ
栽培時期…7月~10月
夏場に収穫できるいちごで、酸味が強く、夏のジェラートなどスイーツに最適。縦に切ると中心が赤いハート型になるのが特徴です。

スカイベリーの苺ティラミス 価格:490円(税抜)
スカイベリーの苺リースタルト 価格:2700円(税抜)