市乳部門商品(牛乳・ヨーグルト等)価格改定のお知らせ
株式会社明治
更新日時:2月4日 15時30分

2019年2月4日

株式会社 明治

市乳部門商品(牛乳・ヨーグルト等)価格改定のお知らせ

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、2019年4月1日出荷分より、市乳部門商品(牛乳・ヨーグルト等)の価格改定を実施させていただきますのでお知らせいたします。

 現在、飼料価格の高騰などに伴い、生乳生産コストは上昇傾向にあり、国内生乳生産者の経営は厳しい状況が続いております。生乳生産者戸数は減少し、生乳生産量の減少にも歯止めがかかっておりません。こうした中、弊社は生乳生産量の維持拡大、生乳生産基盤強化の後押しを目的に、全国の指定生乳生産者団体と2019年4月1日から、生乳取引価格を引き上げることで合意しました。
 また近年、人手不足による人件費や物流費に加え、海外乳原料や果肉、包材などの原材料価格が高騰しており、各コストの上昇は今後もこの傾向が続くものと予想されております。
 弊社におきましては、コスト上昇を吸収すべくさまざまな対策を講じておりますが、現状の価格設定による販売の継続が難しい状況となったため、今般、下記の通り市乳部門商品(牛乳・ヨーグルト等)の価格改定を実施させていただきます。

 今後ともコスト上昇の吸収に向けた対策を継続して行うとともに、引き続き安全で高品質な商品をお客さまにお届けできるよう努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。



1. 対象商品
  牛乳、ヨーグルト、乳飲料等の市乳部門商品 計111品

2. 改定率
  ① 牛乳…         メーカー出荷価格 1.5%~3.5%
  ② 宅配専用商品…     メーカー出荷価格 2.7%~4.6%
  ③ その他飲料・クリーム… メーカー希望小売価格 1.4%~4.5%
  ④ ヨーグルト…      メーカー希望小売価格 2.3%~4.7%

3. 改定日
  2019年4月1日(月)出荷分より

※各商品、改定内容の詳細についてはリリース本文の一覧表を参照ください。