「2019 ブルームバーグ男女平等指数」に選定されました
大和ハウス工業株式会社
更新日時:1月17日 14時00分

2019年1月17日

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井敬一
大阪市北区梅田3-3-5

「2019 ブルームバーグ男女平等指数」に選定されました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2019年1月16日、世界的なESG (※1)指数である「2019 ブルームバーグ男女平等指数(Bloomberg Gender-Equality Index)」に選定されました。

 「ブルームバーグ男女平等指数」は、2016年、アメリカの通信会社ブルームバーグ社が開発した株式指数です。企業のジェンダー平等に関連した行動指針や統計、人事制度、商品開発、情報開示などで優れた企業を選定しています。今年度は、世界36ヵ国で計230社(日本企業14社)が選定されました。

 当社は、女性管理職の積極的登用や次期管理職候補の育成研修などのダイバーシティ推進に関わる取り組みが総合的に評価され、「2019 ブルームバーグ男女平等指数」に選定されました。
 今後も当社は、多様な人財が多角的な視点を持って企業経営に参画できるよう、女性活躍推進を含めたダイバーシティ経営の強化に努めていきます。
※1. 環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governanceの頭文字をとったもの。

■主な女性活躍推進の取り組み

職種・階層別の取り組み
管理職の育成・強化:次世代の経営者育成研修に女性社員の推薦
女性管理職向けの管理職研修:上級管理職となるための意識啓発や評価方法等の研修
管理職候補者育成研修:管理職に必要な業務対応能力や役割などの研修

職域拡大に向けた部門ごとの取り組み
女性営業育成サポートプログラム:上司を含めた女性営業を育てる職場環境づくりを実施
技術部門での女性社員の定着・育成:女性技術者同士のネットワーク形成やロールモデルを共有する情報交換会の実施

職場風土の醸成
グループでの取り組み:グループ合同での女性活躍推進を目的としたフォーラムの開催や女性活躍や男性の育児支援制度活用などの好事例や制度を紹介する冊子の発行

■女性活躍推進の取り組み
https://www.daiwahouse.com/sustainable/social/employee/diversity/