「海越しの立山連峰と虻が島を望むライブカメラ映像」公開開始!
氷見市
更新日時:12月27日 10時00分

2018/12/27

富山県氷見市

「海越しの立山連峰と虻が島を望むライブカメラ映像」公開開始!

『氷見海岸から望む、富山湾上に浮かぶようにそびえる立山連峰』
 この景色が見られるのは年間50日から60日ほどで、12月から2月のよく冷え込んだ晴れた日に見える確率が高いとされています。
 このような海越しに3,000m級の山々を眺めることができる場所は世界的にも稀で、全国から写真愛好家が集まる人気のスポットとなっており、人々を魅了しています。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812261812-O1-s7y4mdUP
ライブカメラ映像より平成30年12月25日16時ごろの様子
 氷見を代表する自然景観を市内外の多くの皆様に気軽に楽しんでいただけるよう、氷見市と能越ケーブルネット株式会社が共同で準備を進めておりました「海越しの立山連峰と虻が島を望むライブカメラ」について、この度、設置が完了し、その映像の公開を開始しました。
 氷見市では、この映像をYouTubeのシステムを利用し、市のホームページにて公開しています。24時間、365日リアルタイムの映像を公開していますが、夜間や天候の優れない日にアクセスされた方のために、きれいに見えたときの映像3本を同ページに掲載しています。
 また、能越ケーブルネットでも、きれいに見える日に番組と番組の間の放送時間帯で、この映像を放送します。

氷見市公式ホームページはコチラ


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201812261812-O2-0L4r7228
天候と運がよければ上記画像のような、壮大な日の出をリアルタイム映像でご覧いただけます。
(ライブカメラとほぼ同アングルにて撮影)

ライブカメラ映像より平成30年12月25日16時ごろの様子
海越しの立山連峰と日の出