~和歌とクラシック音楽が融合した、新しいエンタテインメント~ 『歌曲集 小倉百人一首』を発売
株式会社全音楽譜出版社
更新日時:12月25日 16時13分

2018年12月25日

株式会社 全音楽譜出版社

~和歌とクラシック音楽が融合した、新しいエンタテインメント~
作曲家・薮田翔一が、百首の和歌をもとに作曲
ピアノ伴奏の楽譜集 
『歌曲集 小倉百人一首』を発売

 株式会社 全音楽譜出版社(本社:東京都新宿区、社長:笠井恒明)は、「小倉百人一首」の和歌をもとにして、作曲家の薮田翔一氏が作曲した歌曲の楽譜集『歌曲集 小倉百人一首』(全100曲)を発売しました。

◇    ◇    ◇

 今回発売した『歌曲集 小倉百人一首』は、和歌の名歌を集めた「小倉百人一首」の百首を歌詞にして、西洋音楽の手法で旋律を作った歌曲100曲の楽譜集です。
 作曲を行った薮田翔一氏は、世界最高峰の音楽コンクールと言われるジュネーヴ国際音楽コンクール作曲部門において日本人で初めて優勝するなど、国内外のコンクールで高い評価を得ている作曲家です。
 同氏は、西洋音楽の観点から日本文化を見つめ直し、世界に発信していくことを目的に、本歌曲を制作。飛鳥時代の天智天皇から始まる百首の和歌で表現された世界観を大切に、そこで描かれた普遍的な感情や美しい世界にクラシック音楽を融合させ、新たな音楽の世界を生み出しました。
 作曲にあたっては、和楽器の笙の響きをイメージし、日本の伝統音楽のエッセンスも取り込んで旋律を作りだしています。
 今回発売する『歌曲集 小倉百人一首』では、ピアノ伴奏用の楽譜を収録しています。今後は、弦楽四重奏伴奏版の発売も予定しています。

『歌曲集 小倉百人一首』の概要は、以下の通りです。


『歌曲集 小倉百人一首』概要
■書 名 :「歌曲集 小倉百人一首」
■著 者 :薮田翔一
■出版社 :株式会社 全音楽譜出版社
■仕 様 :全音判/112頁
■内 容 :「小倉百人一首」の百首を歌詞にして、薮田翔一氏が西洋音楽の手法で旋律を作った歌曲100曲の楽譜集。ピアノ伴奏用の楽譜を掲載。
■定 価 :本体2,800円(消費税別)
■発売日 :2018年12月15日(土)

<ご参考>薮田翔一氏プロフィール
作曲家。1983年生まれ。東京音楽大学大学院作曲科修了。世界最高峰の音楽コンクールと言われる第ジュネーヴ国際音楽コンクール作曲部門で、日本人で初めて優勝。このほか、ウィーンコンチェルトハウス100周年作曲賞最優秀作品賞、2013年SORODHA国際作曲コンクール1位入賞、2013年カジミェシュ・セロツキ国際作曲コンクール3位入賞、第3回クロアチア国際作曲賞 NEW NOTE2位入賞、第78~81回日本音楽コンクールで4年連続2位入賞、トロンボーンピース・オブ・ザイヤー2011作曲賞、2012年京都フランスアカデミーメシアン賞、第26回出光音楽賞、文化庁長官表彰(国際芸術部門)、兵庫県芸術奨励賞、たつの市文化賞など、国内外で数多くの受賞歴がある。
また、第3回高松国際ピアノコンクール課題曲委嘱作曲家、龍野アートプロジェクト音楽監督、たつのふるさと市親善大使を務め、地域の文化振興にも貢献。NHKカルチャーラジオで現代音楽入門講座(全12回)の講師を担当。神戸新聞で「随想」の執筆も行っている。


薮田翔一氏
『歌曲集 小倉百人一首』(作曲:薮田翔一)