資金調達のお知らせ
クラウドクレジット株式会社
更新日時:11月30日 15時00分

2018/11/30

クラウドクレジット株式会社

資金調達のお知らせ

 クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)は、この度、下記記載の引受先に対する第三者割当増資により、総額 7.5億円の資金調達を実施いたしました。今回のラウンドでの調達資金は、2018年9月21日発表分(https://crowdcredit.jp/info/detail/256)と合計で総額8.8億円となります。


■   マネックスグループ株式会社の子会社マネックスベンチャーズ株式会社(既存株主)
■   ヤフー株式会社の子会社YJキャピタル株式会社が運用するYJ3号投資事業組合
■   ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社であるソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社を有限責任組合員、グローバル・ブレイン株式会社を無限責任組合員とするSFV・GB投資事業有限責任組合
■   SBIホールディングス株式会社の子会社であるSBIインベストメント株式会社が運用するSBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201811300959-O1-kVQ7ue68

 当社は、「日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ」をコーポレートミッションとして掲げ、これまで多くの国の資金 需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを「貸付型クラウドファンディング」の形態で行ってまいりました。世界の ローンに分散投資ができるという新しい投資機会や、低金利下の日本において期待利回りが年利約 2.5%~13.5%を提 供する商品に共感をいただき累計出資金額 148 億円超、運用残高 106 億円超、ユーザー登録数は 31,000 名以上(2018 年 11 月 29 日時点)と、着実に成長を続けています。これまで、株主の協力によるファンドのソーシング(案件発掘)や、 「お金の育て方カレッジ」シリーズと題したセミナーを共催するなど、集客・ユーザーエクスペリエンスといった各領域での シナジー(相乗効果)を追求してまいりました。

 当社は「マーケティング施策」「システムセキュリティ」「コーポレートガバナンス」の強化を軸として調達資金を充当する ことに加え、「新機能の開発」を含む Fintech 企業としてのシステム開発体制の拡充を図る計画です。さらに、上記のよう なシナジーの拡大・深化を追求し、引き続き経営基盤及び運営体制の強化・投資家の皆様向けのサービスの充実を図っ ていきます。

 また、今回、新たに株主となる各社は、Fintech 等の分野に強みを持つベンチャー企業を投資対象としたファンドを運用 するオンライン金融グループや総合インターネットサービスグループで、いずれも国内外での投資及び事業運営実績が 豊富な日本を代表するコーポレートベンチャーキャピタルです。今後も、各株主を通じたリソースの活用による連携や協 業などの可能性についても検討し、事業成長を加速させてまいります。


【会社概要】
会社名 :クラウドクレジット株式会社
URL :https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地 :〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-8-1 茅場町一丁目平和ビル 802
設立 :2013 年 1 月
資本金等:2,084,546 千円
第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第 2809 号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入



※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するも のではありません。

logos