「東レ パン パシフィック オープンテニス2018」 大会オフィシャルスポンサーとしてサポート
グローブライド株式会社
更新日時:9月14日 14時59分

2018年9月14日

グローブライド株式会社

「東レ パン パシフィック オープンテニス2018」
大会オフィシャルスポンサーとしてサポート
― 運営スタッフのオフィシャルウェアを提供 ―

グローブライド株式会社(東京都東久留米市/代表取締役社長・鈴木一成)が展開する、1970年からテニスのトータルブランドとして世界中のテニスプレイヤーを支えてきたプリンスは、2018年9月17日(月・祝)~9月23日(日・祝) に東京・立川市 アリーナ立川立飛で開催される「東レ パン パシフィック オープンテニス2018」のオフィシャルスポンサーとして大会をサポートし、盛り上げていきます。

今年で35回目を迎える「東レ パン パシフィック オープンテニス」は、WTA(世界女子テニスツアー)公認の国内最大の国際女子プロテニストーナメントです。世界のトップレベルの試合にプリンスはオフィシャルスポンサーとしてボールパーソンやラインパーソン、運営スタッフが着用するウエアや選手が使用するバスタオルをサポートいたします。
オフィシャルウエアは、プリンスが展開するオンコートからオフコートまで楽しめる大人のテニスライフをイメージした「ヴィンテージロゴ」デザインを採用し、東レカラーとマッチングしたネイビーで仕上げました。
また、会場では新作のアパレル2018 Fall & Winter collectionやバッグなどの展示ブース、9月17日(月・祝)にはジュニアクリニックも予定しております。
詳しくはprinceオフィシャルサイトをご覧ください。
WEB:https://princetennis.jp/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809147935-O1-OGhn129V
「東レ パン パシフィック オープンテニス2018」 大会オフィシャルウェア

■プリンスブランドについて
学術都市であるアメリカ・ニュージャージー州プリンストンで1970年に生まれたブランド“prince”は
「Rally to Classic-本物への誘い―」、本物を知る人たちが集うテニスライフの提案をコンセプトに、歴史の中で培った品位と、デカラケ・長ラケに代表されるテニスのプレイスタイルを変えてしまう革新的なテクノロジーにより、世界のトッププレイヤーの勝利に貢献してきました。
伝統・格式を備えたアメリカン・クラシックをデザインエッセンスとしたスタイルを提案する、オンコートからオフコートまで楽しめるトータルテニスブランドです。

■グローブライドについて
グローブライド株式会社は、プリンスブランドのほか、釣り用品の「ダイワ」をはじめ、ゴルフやサイクルスポーツ用品を製造・販売する企業です。「A Lifetime Sports Company」を理念に掲げ、世界中の人が自然を感じ、爽快な感動で満たされるための企業活動を行っています。環境保全活動にも積極的に取り組み、自然を通じて人々の豊かな人生にさらなる貢献ができるよう取り組んでいます。

大会オフィシャルウエア